【J1第2節 名古屋】「スタンディング・センダイ」氣志團LIVE in ユアテックスタジアム仙台開催のお知らせ

ホームゲーム名古屋グランパス戦にて、ベガルタ仙台サポーターソング「スタンディング・センダイ」の基歌を演奏されている
「氣志團」の皆様が来場、サポーターと共に歌唱することになりましたので、お知らせいたします。


【内容】
未曾有の大震災発生を受け、氣志團の皆様が被災地に何か役に立てる事はないものかと模索される中、
かねてより氣志團の「スウィンギン・ニッポン」を「スウィンギン・センダイ」と書き換え応援歌として使用している
「ベガルタ仙台」サポーターに向け、エール交換として「スタンディング・センダイ」を逆カバーしていただきました。
氣志團の皆様から、ユアテックスタジアム仙台でサポーターの皆様と共に「スタンディング・センダイ」を歌いたい
という強い希望をいただき、この度チャリティにて、ユアスタピッチ上で、共に歌唱していただくこととなりました。


【対象試合】
2011Jリーグデイビジョン1  第2節 vs名古屋グランパス
〔7月2日(土) 14:00キックオフ ユアテックスタジアム仙台〕

【時間】
ハーフタイム 14:50~ 約8分 

【場所】
ユアテックスタジアム仙台ピッチ上 サポーター自由席Qゾーン近辺


氣志團からのコメント
ベガルタ仙台のサポーターの皆さん。
来る7月2日。
氣志團、遂にユアスタに見参致します。
「スタンディング・センダイ」、スタジアムで共に歌わせてください。
今から既に胸が騒ぎ、心が震え、いても立ってもいられません。
皆さんの最高の笑顔に逢えるのを楽しみにしています。

                                               氣志團・綾小路翔

<氣志團のプロフィール>
’97年、千葉県・木更津のスーパースターヤンキー「綾小路“セロニアス”翔」を中心に結成された
6人組ロックバンド。
その大胆かつ破廉恥な風貌とパフォーマンスで一躍話題沸騰、’01年メジャーデビュー。
’03年、地元木更津にて、野外ロックフェス「氣志團万博2003」を開催し、4万人を動員、
’04年、東京ドームGIGにて4万5千人動員、NHK紅白歌合戦2年連続出場など全国的な知名度を得る。
’06年より突如活動を停止するも’09年春、3年間の沈黙を破り日本武道館2DAYS GIGにて再始動。
新たなる活躍が期待されている。

オフィシャルホームページ 
http://www.kishidan.com/index2.html

201008氣志團メイン 500.jpg


株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長白幡洋一からのコメント
今、被災地宮城に必要なのは、元と勇であり、明日に向けたくじけない強いです。
その宮城に「気」と「志」をグループ名とする「氣志團」がチャリティライブいただく事に大変嬉しく思います。
ユアスタで仙台を揺るがす「スタンディング・センダイ」の歌唱が轟くことを期待しております。


[掲載日:6月17日]