ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

1月31日(火)、ベガルタ仙台キャンプ出発壮行式が行われました。

掲載日:2012年1月31日

120131-1-01.jpg

 1月31日(火)、仙台空港1階センタープラザにてベガルタ仙台キャンプ出発壮行式が行われました。早朝から多くのサポーターの皆様にお集まりいただき、見送っていただきながら、チームは最初のキャンプ地となる鹿児島県へ出発いたしました。
 壮行式では、ベガルタ仙台・市民後援会会長 さとう宗幸様から激励の言葉、サポーターの皆様からの花束贈呈があり、チームからは代表して手倉森誠監督、渡辺広大選手がキャンプの抱負を述べました。
 2012シーズンの本格的なスタートとなるキャンプ。選手・スタッフ一丸となって頑張ってまいります。
 なお、仙台空港ビル株式会社様から仙台エアポートカレー100個の差し入れを頂戴いたしました。ありがとうございます。

ベガルタ仙台・市民後援会会長さとう宗幸様より激励のお言葉

 おはようございます。今朝家を出てくる時はまだ真っ暗で、車を運転していて外気温が氷点下6℃でございました。粉雪が舞っておりましたが、凛とした爽やかな気分でドライブをしながら、ジョンデンバーが歌います「カントリーロード テイクミーホーム」をエンドレスで聞きながら空港に参りました。
 どうぞ選手とスタッフの皆様、いよいよこうしてキャンプに出発の日を迎えました。これから1ヶ月間というものは私たちは皆様を直に見ることができなくなり、寂しい限りではございますが、今年1年間の戦いに備えるとても大事な期間でございます。どうぞケガなどなさりませんように充実したキャンプであることを祈っております。
 その間、私たちは地元各局で放送されますでしょう、皆さんのキャンプ地での模様を見ながら開幕に向けて期待に胸を膨らませて皆様をお待ちしたいと思っております。
 開幕戦は地元ホームユアスタでの鹿島戦と決まっておりますが、超満員のサポーター・ファンの皆さんが熱い思いで皆さんを待ち受けると思います。どうぞその瞬間を頭に描きながら、元気で頑張って来ていただきたいと思います。そしてまた仙台に元気な姿で帰って来て下さい。それでは、行ってらっしゃい!

手倉森誠監督 ご挨拶

 皆さんおはようございます。
 朝早くから今シーズンのキャンプに向けてのお見送りありがとうございます。
 今日からいよいよ始まります。この1ヶ月間のキャンプで今シーズンの皆さんのかかる期待に応えられるよう、また昨シーズン以上の成績をおさめられるよう、とにかくまたこの長いキャンプでより一層団結力を高められるよう頑張っていきたいと思います。
 今シーズン開幕がホームユアスタということですし、スタートダッシュしていけるように、良い状態で帰って来たいと思います。皆さん、会いたくなれば九州まで来て下さい。まずは行って来ます!

渡辺広大選手 ご挨拶

 おはようございます。
 朝早い中こんなにたくさん集まっていただきありがとうございます。昨年より多いと思うのですが、やはり今年の注目の高さをひしひしと感じております。
 その注目に見合った活躍を今年おさめるためにこの1ヶ月のキャンプの準備というのは非常に大事になってくると思いますので、全員で努力して精進してホーム開幕に向けて頑張っていきたいと思いますので、会いたくなったら九州に来て下さい。待っています。今日は本当にありがとうございました。

120131-1-02.jpg


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.