ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

1月16日(月)、2017ベガルタ仙台結団式を行いました。

掲載日:2017年1月16日

170116-1-01

1月16日(月)、仙台勝山館にて2017ベガルタ仙台結団式を行いました。

2017ベガルタ仙台結団式では、会場にスポンサーの皆様をお迎えし、株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久、渡邉晋監督、選手、スタッフ、チーム関係者が出席しました。
西川善久の挨拶後、今シーズンの新加入選手とスタッフを紹介、スポンサーの皆様から激励のお言葉をいただきました。また、チームからは渡邉晋監督、DF 4 蜂須賀孝治選手が新シーズンへの意気込みを述べ、参加者一同で2017シーズンの健闘を誓いました。

170116-1-02

株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久 挨拶(抜粋)

あらためまして、昨年は皆様に本当にお世話になりました。成績の方はその前年よりも2つあげましたが、ホームで勝ち星を上げられない、連勝もあるが同じくらい負けもあったということであります。試合の印象になりますと、鹿島には2勝いたしましたがそれだけではいけません。それでチームとしてはスローガンを”Be STRONG”にいたしました。今年はもっともっと強く、飛躍していきたいと思います。同時に”Be STRONG”はクラブ全体にも言えることだと思っております。クラブではフロントも含めた全体の強化をはかり、強化育成本部という新しい組織も立ち上げました。
さて、今年3月で東日本大震災から丸6年でございます。被災地の復興、まちづくりは進んでいますが、まだまだです。これからは心の復興でございます。そういう面で地域に被災地に勇気と希望を与えるという、希望の星になるんだというミッションはゆらいでおりません。クラブ全員で震災復興室を中心に活動を継続してまいりたいとおもいます。
さらに今年、我々のホームでありますユアテックスタジアム仙台が誕生して20周年を迎えます。それを記念いたしまして、観戦環境をもっと楽しくエキサイティングにしようと様々なことを検討しています。それをてこにいたしましてユアテックスタジアムの観客動員を飛躍的に伸ばしていきたいと思っております。
チームは18日から鹿児島へキャンプへ向かいます。開幕戦は2月25日です。その時には昨年よりもひとまわりもふたまわりも進化した”Be STRONG”なチームを見ていただけると確信しております。
今シーズンも熱いご支援、強いご支援をいただければと思います。ありがとうございます。

ベガルタ仙台監督 渡邉晋 挨拶(抜粋)

2016シーズン、ベガルタ仙台は”BUILD UP”というスローガンを掲げて新しいチャレンジのもと、選手は日々のトレーニングに前向きに取り組んでくれました。結果としていいチームになってきたという自負はあります。
しかしながら、良い内容を結果に結びつけられなかった、もどかしさ、悔しさは反省として残っております。それを踏まえ、今シーズン掲げたスローガンは”Be STRONG”。まさに強くなるんだという決意を込めました。強い仙台、粘り強い仙台をもう一度取り戻すべく、18日からの長丁場となるキャンプで徹底的に選手を鍛え上げて、皆様の期待に応えられるようなチームにしていきたいと思っております。
ぜひ皆様方にはここにいる選手たちの大いなる可能性を信じていただいて、多くのご協力とご支援をいただければと思っておりますので今シーズンもよろしくお願いいたします。最後に、勝ち切れなかった2016シーズンのユアスタとは打って変わるようなユアスタにするべく、2017シーズンは最後の最後まで勝利を信じ、強くなることを信じて走り抜くことを約束して、挨拶とかえさせていただきます。

DF 4 蜂須賀孝治選手 挨拶(抜粋)

今年の3月11日で東日本大震災から丸6年となります。ベガルタ仙台は復興のシンボル、被災地の星になろうと戦ってきました。
そもそも復興のシンボル、被災地の希望の星になるには何が必要なのか、それは勝利だと思います。では、勝利のためには何をしなければならないのか、それは私たちベガルタ仙台の選手ひとりひとりが常に、今何が重要かと問い続けることだと思います。
ここで質問です。(シュミット)ダニエル選手、「いま何が重要か」を英語で言うと何ですか?
(シュミットダニエル選手が)「What’s important now」。
そうです、「What’s important now」です。その言葉の頭文字をとってみてください。勝つために今何が重要かを自らに問うことはWINにつながるのです。そして、そのちいさなWINをみんなで拾い集め、それが2017シーズンの終わりに大きな結晶となってベガルタ仙台というクラブにタイトルをもたらし、ユニフォームのエンブレムに星が付きます。その星こそが復興のシンボル、被災地の星になることだと思います。
今年のスローガン”Be STRONG”の通り、今こそ強くなる時だと思います。まずは18日のキャンプからみんなでがんばってきます。今年も熱いご支援よろしくお願いいたします。


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.