ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

1月31日(火)、マイナビベガルタ仙台レディース 2017シーズン新加入選手会見・新ユニフォーム発表会見を行いました。

掲載日:2017年1月31日

170131-1-01

1月31日(火)、ユアテックスタジアム仙台にてマイナビベガルタ仙台レディース 2017シーズン新加入選手会見・新ユニフォーム発表会見を行いました。会見には、今シーズンより加入する3選手(GK16 鈴木 あぐり、MF27 三橋眞奈、MF28 入江未希)、株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久、監督の越後和男が出席いたしました。

■ 新加入選手記者会見

170131-1-02

株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久 挨拶(抜粋)

寒い中お集まりいただき、ありがとうございました。いよいよ、トップチームに続いて、レディースも始動ということになります。
今日の新加入選手の発表というのはまず第一弾でありまして、合わせて今日は新しいユニフォームの発表もございます。さらに、明日には恒例の必勝祈願もありまして、チームの方は今日の夕方からもう練習を少し始める、ということになります。
ご存知のように、レディースは2月1日から、マイナビベガルタ仙台レディースと名前が変わります。マイナビさんがタイトルパートナーというかたちで支援をしていただくということで、今年こそはタイトルを取るということで、新しい監督、スタッフ、そして今日また新たに、三人のメンバーが加わるということになります。
そして、今日はここには来ておりませんけれども、3月にはオーストラリアから新たな選手が一人加わるということになります。
今年、マイナビベガルタ仙台レディースに課せられた目標というのは、もちろんタイトルを取ること、それに尽きます。それにふさわしい、新しい、三人の今日ご紹介する選手たちに、皆さんにはぜひ期待していただきたいと思います。

マイナビベガルタ仙台レディース監督 越後和男 挨拶(抜粋)

今季、マイナビベガルタ仙台レディースを率います越後です。
我々は、今年二つの目標を立てました。一つは、タイトルを取ること。三つのうちの一つでも、取りたいと思っています。もう一つは、2020年の東京五輪に向けての代表選手を輩出すること、この二つです。
それに向けて、選手もスタッフも、一丸となって戦ってまいりますので、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

選手 挨拶(抜粋)

MF28 入江未希

入江未希です。ミッドフィールダーです。
私は昨年、ドイツに挑戦させていただきまして、ドイツで一番感じたことは、個の力でどれだけ相手の脅威になれるか、数字に残る結果を出せる選手になれるか、ということを感じてまいりました。
今年一年、そこで感じたことを、自分自身含め、チームにとって結果に残るように、頑張ってまいりますので、また応援のほどよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

GK16 鈴木あぐり

常盤木学園高校から加入する、ゴールキーパーの鈴木あぐりです。
マイナビベガルタ仙台レディースという素晴らしい環境でプレーできることに、本当に感謝しています。一日でも早く試合でチームに貢献できるよう頑張ります。よろしくお願いします。

MF27 三橋眞奈

大阪体育大学からまいりました、ミッドフィールダーの三橋眞奈です。一日でも早くチームに慣れて、少しでもチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。これからよろしくお願いします。

■ 新ユニフォーム発表会見

170131-1-03 

引き続き行いました新ユニフォーム発表会見では、GK1 齊藤彩佳選手も参加し、フィールドプレーヤー(1st)のユニフォームの他、フィールドプレーヤー(2nd)とゴールキーパー(1st/2nd)も発表いたしました。


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.