ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

3月19日(日)、マイナビベガルタ仙台レディース ケイトリン フォード選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2017年3月19日

170319-1-01

3月19日(日)、ユアテックスタジアム仙台にてマイナビベガルタ仙台レディース ケイトリン フォード選手加入会見を行いました。

FW 18 ケイトリン フォード選手 挨拶

 こんにちは(日本語で)。ケイトリン フォードです。今日この場にいられてとても光栄に思います。この素晴らしいチームで、皆さんにとても優しくしていただいています。

■ 日本や仙台の印象を聞かせてください。

 このスタジアムに来る途中、車の中から綺麗な山を見ました。雪が溶けて素晴らしい景色だと思いました。まだ着いたばかりなので仙台の街を見る時間はないのですが、この街を知ることを楽しみにしています。

■ マイナビベガルタ仙台レディースに加入するきっかけは何でしょうか。

 一人の選手として、さらに一段階上のレベルになりたいと思いました。日本のリーグを経験することが、そのためにはいい経験と思って仙台に来ることを決意しました。

■ なでしこリーグにはどのような印象をお持ちでしょうか。

 日本代表の試合を見ていると、みんな技術面において優れていて、ボールを保持するスタイルで、互いに近い距離でプレーしている印象です。そこでプレーするのは、自分にとっていいチャレンジになると思います。

■ フォード選手は、どういうプレーをサポーターに見てほしいですか。

 私のスタイルの特徴は、スピードを持ったプレーです。ボールを持っているときも持っていないときもスピード感を持って、相手に攻めこむことができます。

■ コンディションはいかがですか。

 オーストラリア代表としてアルガルベカップで何試合もこなしてきたので、なでしこリーグに向けた準備はできています。

■ FWとして、得点へのこだわりはいかがでしょうか。

 FWとして、ゴールにつながるプレーを目指します。チームを勝利に導くためのゴールを決めたいと思います。

■ 「こんにちは」のほかに、覚えた日本語はありますか。

 「こんにちは」「おはようございます」「ありがとう」などです。

■ サポーターにはどのように呼ばれたいですか。

 今までのチームメイトからはケイトリンを短くした「ケイト」と呼ばれていたのですが、仙台のチームメイト英語の発音だと呼びにくいみたいなので、日本語風に「ケイト」と呼んでもらえればと思います。

■ マイナビベガルタ仙台レディースでの目標を聞かせてください。

 このクラブのためにプレーできることに興奮しています。すぐに始まるシーズンにも、前向きに頑張ります。

■ スカイブルー時代にブリトニー・キャメロン選手とチームメイトだったと聞いています。彼女の存在は、加入の後押しになりましたか。

 はい。ビー(ブリトニー)は、チームで親友の一人です。アジアの仙台でプレーする後押しになってくれました。ほかのチームメイトもいい人たちですが、ビーの場合は英語で話せて、日本語を覚えることなど手助けになってくれると思います。

■ 憧れの選手はいますか。

 サッカーをして成長していく中で、ブラジル代表のロナウド選手など、それぞれの時代でのスター選手に憧れていました。今は特に誰、ということでなく、いろいろな選手の素晴らしいところを自分に取り入れています。

■ マイナビベガルタ仙台レディースから攻撃的な選手が移籍したり負傷したりしている中で、チームに溶けこむためにどのような努力をしていきますか。

 攻撃力というところでいうと、昨季の皇后杯では準決勝までで決勝戦には行けなかったので、私が攻撃力のひとつとなって、決勝戦まで行けるように頑張ります。

■ 今までに国際試合で対戦した日本代表の選手で、印象に残った選手はいますか。

 皆さんご存知の澤穂希選手や川澄奈穂美選手は、いい選手ですね。W杯や五輪のような大舞台で大事なゴールを決めるなど活躍してきましたから、素晴らしいと思います。

170319-1-02


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.