ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

3月24日(金)、イ ユノ選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2017年3月24日

170324-1-01

3月24日(金)、イ ユノ選手加入記者会見を行いました。

イ ユノ選手加入記者会見

 はじめまして。私がユノです。よろしくお願いします(以上、日本語で)。
 まずは、ベガルタ仙台というクラブが自分をよく見て評価してくれたことに感謝をしていますし、ベガルタ仙台が所属する宮城県、仙台市にも感謝しています。
 まずは練習だけではなく、自分の若さを前面に出したプレーを皆さんに見てもらえるように、チームのために頑張ります。

■ 「若さを前面に出したプレー」とのことですが、技術的にはどのようなプレーを見てほしいですか。

 僕の身長は190cmあるのですが、それにしては自分の動きは遅くないと思っていますし、この190cmを生かし、ハイボールへのセービングを武器にしています。

■ 目標とするGKの選手はいますか。

 世界的な選手で言えば、ノイアー選手(ドイツ代表)が自分の目標です。

■ 190cmと大柄になったのはいつ頃からですか。

 小学生の頃は体も細くて背もそんなに大きな方ではなかったのですが、中学生になってから意識的にそういう体のことを改善しようと思い、一日の食事量を増やすなど考えていたら、中学生の頃から身長が伸びてきて、190cmくらいまでなりました。他人からすれば無理なくらいの量は、食べてきたと思います。

■ 数あるプロの舞台から、Jリーグの仙台という場所を選んだ理由を教えてください。

 まずはこの仙台という土地柄もそうですし、監督やコーチが、自分のためになる、実になる指導をしてくれたと思います。あとは、選手たちが、外国人の自分に対してもすごく好意的にしてくれますし、一人ひとり良い個性のある選手達の中でやりたいと思い、ベガルタ仙台に加入することに決めました。

■ サポーターからはどう呼ばれたいですか。

 名前の「ユノ」と呼ばれたら嬉しいです。

■ 趣味や特技を教えてください。

 趣味に関しては、疲れたときには散歩をしながら音楽を聴くということが、自分のストレス解消法になっています。特技に関しては、正直なところ思い当たるところはありません。

■ 仙台のGKの先輩たちからは、どういうことを盗み、競争を勝ち抜きたいと思いますか。

 関さんは身長が高いわけではないのですが、自分に最も足りない基礎的な部分、ステップやキャッチングの技術が高いと思っています。シュミットさんは自分よりも大きな体格で、スケールが大きいキーパーだと思っています。慧さんは自分よりも経験があり、キャッチングなどの基本がしっかりしています。
 選手一人ひとりに個性があって、みんな違ういいものを持っているのですが、自分はそれを見ながら三人のいいところを盗みながら競争に入っていきたいと思っています。

■ 今のJリーグには韓国代表の経験者が多くプレーしています。イ ユノ選手もそういった選手たちのように、代表を目標としていますか。

 もちろん、サッカー選手である以上、韓国代表は常に自分の視野にあるものですし、韓国代表のGKの人たちが日本で成長しているという認識もあります。自分の最終目標はベガルタ仙台で活躍して韓国代表になることなので、そういう夢は常に持っています。

170324-1-02

170324-1-03 


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.