ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

4月10日(月)、マイナビベガルタ仙台レディース カトリーナ ゴリー選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2017年4月10日

170410-ol-1-01

 4月10日(月)、ユアテックスタジアム仙台にてマイナビベガルタ仙台レディース カトリーナ ゴリー選手加入記者会見を行いました。

MF 6 カトリーナ ゴリー選手加入記者会見

 カトリーナ ゴリーといいます。仙台に来られて、たいへん嬉しく思います。

■日本でのプレーは初めてとのことですが、日本でプレーしようと思った理由と、日本の女子サッカーの印象を教えてください。

 日本の女子サッカーは非常にレベルが高く、技術も高く、非常に興味を持っていました。私はここで、日本の文化、そして日本の女子サッカーのやり方というものを学んでいきたいと思っています。

■マイナビベガルタ仙台レディースの練習に参加してみての、チームの印象を教えてください。

 選手の皆さんはとても高いプロ意識を持っていて、雰囲気も楽しく、とても良い気づきをいただいています。

■自身のストロングポイントを教えてください。

 私はドリブルが得意ですし、狭いスペースに切り込んでいくことも得意です。他の選手と連係してゲームを作ることが得意ですので、そういったかたちでチームに貢献したいと思っています。

■今シーズンへの意気込みをお願いします。

 チームに私のエネルギーを注いでいきたいと思っています。それから、FWの皆さんがたくさんのゴールを決められるようにアシストをしたい。そして、最終的に一位になれればいいと思っています。

■いつ頃から試合に出られそうですか。

 今週末から試合に出ることが可能ですので、できるだけ一生懸命練習をして、チームに貢献していければと思います。

■仙台の街の印象はいかがでしょうか。

 仙台はとても素敵な街で、とても楽しく過ごさせていただいています。日本の食べ物、そして日本の文化というものを、たくさん知っていけたらと思っています。日本の人たちはとても親切でやさしいですね。

 これから何ヶ月か過ごしていく中で、仙台という街のことを知っていければと思いますし、被災地にも足を延ばしていければと思います。

■サポーターの皆さんへのメッセージをお願いいたします。

 気持ちをピッチで表現していけたら、そしてその中でサポーターの皆さんとたくさん触れ合うことができたらと思います。

■先にマイナビベガルタ仙台レディースに加入を決めたケイトリン フォード選手から、加入にあたって影響されたことはありますか。

 なでしこリーグには既にたくさんの友達がプレーしていて、リーグのことについてはたくさん話を聞いていました。その中でも、もちろんフォード選手の存在もあります。今回、一緒にプレーすることになって、いろいろと共有できることもありますし、楽しみでもあります。

■既に練習に参加し、チームメイトの皆さんとはどのようにしてなじんできましたか。

 どの選手も自分のことを楽しませようとしてくれますし、温かく受け入れてくれています。私は日本語を話せませんし、彼女たちも英語が得意というわけではないのですが、一生懸命意思疎通をしようとしてくれました。一緒にランチにも行っていますし、すごく楽しく過ごしています。

■一番得意なポジションを教えてください。

 中盤が得意です。攻撃的なところでも守備的なところでも、MFなら得意です。

■日本食など、日本の文化で何かお気に入りのところはありますか。

 日本食は全部好きです。オーストラリアでは特にお好み焼きをよく食べていましたが、日本に来てからはまだ食べていません。

■サポーターからはどんな愛称で呼ばれたいですか。

 私は友達にも家族にも、みんなに「ミニ」と呼ばれています。「カトリーナ」と呼ばれるときは本当に怒られるときだけなので、「ミニ」と呼んでください。

170410-ol-1-02


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.