ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

6月29日(木)、ユアテックスタジアム20周年記念 ベガルタ仙台×仙台フィルハーモニー管弦楽団 特別コラボ企画の撮影が行われました。

掲載日:2017年6月30日

170630-1-01

6月29日(木)、日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)にてベガルタ仙台×仙台フィルハーモニー管弦楽団 特別コラボ企画の撮影が行われました。事前に募集いたしました2017 SOCIO・FANCLUB年間チケット会員様など、ベガルタ仙台サポーターと仙台フィルハーモニー管弦楽団が「闘志躍動」をはじめ9曲で共演しました。
この日の模様は、7月22日(土)に開催いたします「2017 ユアテック Wマッチ ─ユアスタ20周年記念─」を皮切りに、ベガルタ仙台の公式行事(セレモニーやイベント)、トップチームやレディースの試合時に放映予定となっております。

170630-1-02

株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久 コメント

サッカーも音楽も人に感動を与えるものとして親和性が高いものです。また共に仙台の街づくりにかかせないものとして手を携えて進んでいきたいと考えています。今日の映像は7月22日(土)の「2017 ユアテック Wマッチ ─ユアスタ20周年記念─」で披露するので、当日楽しんでいただきたいと思います。

公益財団法人 仙台フィルハーモニー管弦楽団 演奏事業部 部長 磯貝純一 氏 コメント

選手入場時のテーマ「闘志躍動」は、2009年に金管楽器のみで演奏しましたが、今回は同曲をオーケストラバージョンで、映像も見れるようにリニューアルいたします。ベガルタ仙台、仙台フィルハーモニー管弦楽団共に、市民の皆さんの応援が必要だと思っています。スポーツと音楽は根底で共通項が多くあり、たくさんの人にこの2つが共存する仙台を感じていただきたいです。


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.