ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

【2017 復興支援 in 石巻】ビジャレアルレディースU-15が石巻市立住吉中学校を訪問しました。

掲載日:2017年7月8日

170708-1-01

7月7日(金)、ビジャレアルレディースU-15が石巻市立住吉中学校を訪問しました。同世代、中学生の授業の様子を見るのが初めての選手たちは掲示物や授業風景に興味を持ち、時折生徒と手を振り合うなど楽しんでいました。
また、体育館に移動しての交流会ではこの日が七夕ということで七夕飾りを制作。班ごとに分かれた選手と住吉中生徒はお互いに身振り手振り、知っている単語などでコミュニケーションをとりあいながら飾りを作りました。その後はサッカー部員とPK戦(慣れない体育館ということで住吉中が勝利)、ビジャレアルから記念品の贈呈がありました。

キャンプ地の歓迎、同世代との交流を経て「2017マイナビインターナショナルカップ」がいよいよ開幕します。
試合環境、プレースタイルなど違うチーム同士、いままでにない体験、新しい発見、試合を通じて選手としての幅の広さにつながればと思います。

170708-1-02

DF 12 グラシア・マリネール選手コメント(抜粋)

まず、6年前にここで津波があって、ここまで復興できていて凄いと感じました。街並みや風景がきれいで驚いています。
言葉が違いますが、日本の中学生とふれあえて、日本の文化を知ることができて嬉しかったし、見せてもらうこと、少ないですが言葉のやり取りでも教育面などが伺えたので良かったです。
(2017マイナビインターナショナルカップについて)初めての国際大会、スペインから来ているので、意気込みもナーバスになってしまう一面もありますが、選手間で紙に意気込みを書いてモチベーションを上げるなど準備しています。楽しみにしています。


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.