ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

8月5日(土)、6日(日)、第15回2017ベガルタカップ決勝大会を開催いたしました。

掲載日:2017年8月7日

170807-2-01

2017年8月5日(土)・6日(日)ベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場にて「第15回2017ベガルタカップ決勝大会」を行いました。参加チームは仙台市内各区を勝ち抜いた北六サッカースポーツ少年団(青葉区代表)、FCクオーレ(宮城野区代表)、おきのサッカースポーツ少年団(若林区代表)、TNサッカースポーツ少年団(太白区代表)、将監サッカースポーツ少年団(泉区代表)の5チームに加えて県外のチームとして柏レイソルA.A.TOR’82(千葉県)とファナティコス(群馬県)を招待し、ベガルタ仙台ジュニアを加えた8チームが参加し、2日間熱戦を繰り広げました。

□ 開会式

 170807-2-02  170807-2-03

主催者代表挨拶 株式会社ベガルタ仙台 取締役 大野裕深

祝辞 仙台市サッカースポーツ少年団協議会 会長 吉田宏様

 170807-2-04  

今回参加した仙台市内各ブロック優勝の表彰

 

□ 大会の様子

170807-2-05

仙台市内の代表チームも県外の強豪チームとの対戦には苦戦しているようでしたが、普段対戦することがないチームと貴重な機会となりました。

■予選リーグAグループ
ベガルタ仙台ジュニア/ファナティコス/北六サッカースポーツ少年団/TNサッカースポーツ少年団

170807-2-06

Aグループ

ベガルタ仙台

ファナティコス

北六

TN

勝点 得失 順位

ベガルタ仙台

-

● 0-1

〇 1-0

〇 8-2

6 2 0 1 6 2

ファナティコス

〇 1-0

-

〇 8-0

〇 5-0

9 3 0 0 14 1

北六

● 0-1

● 0-8

-

〇 1-0

3 1 0 2 -8 3

TN

● 2-8

● 0-5

● 0-1

-

0 0 0 3 -12 4

■予選リーグ Bグループ
将監サッカースポーツ少年団/おきのサッカースポーツ少年団/FCクオーレ/柏レイソルA.A.TOR’82

170807-2-07

Bグループ

将監

おきの

FCクオーレ

レイソルTOR

勝点 得失 順位

将監

-

〇 1-0

● 1-2

● 0-6

3 0 -6

おきの

● 0-1

-

〇 3-0

● 0-4

3 0 -2

FCクオーレ

〇 2-1

● 0-3

-

● 0-6

3 1 0 -8

レイソルTOR

〇 6-0

〇 4-0

〇 6-0

-

9 3 0 0 16 1

■交流試合

170807-2-09

■決勝トーナメント

170807-2-08

■大会結果

優勝:柏レイソルA.A.TOR’82
準優勝:おきのサッカースポーツ少年団
第3位:ベガルタ仙台ジュニア

■表彰式

170807-2-10

シライシパンMVP賞:柏レイソルA.A.TOR’82 NO.32 大和佑(やまと たすく)選手
プレゼンター:白石食品工業株式会社代表取締役社長 白石雄一様

■順位表彰

170807-2-11

プレゼンター:株式会社ベガルタ仙台 代表取締役 西川善久、仙台市市民局文化スポーツ部 スポーツ振興課 主査 三浦貴之

■懇親会

170807-2-12

父兄の方々にもご協力いただき、参加8チーム全員でバーベキューを食べながら懇親会を行いました。ピッチ外での交流は、貴重な機会となりました。

■主催
株式会社ベガルタ仙台

■協賛
【ベガルタカップ特別協賛パートナー】
白石食品工業㈱
【ベガルタカップ協賛パートナー】
アイリスオーヤマ㈱、㈱やまや、㈱七十七銀行、㈻角川学園、㈲アズ薬局、㈱青葉冷凍、赤城乳業㈱、阿部会計事務所、いけだ循環器クリニック、泉パークタウン寺岡デンタルクリニック、伊藤ハムデイリー㈱、㈱エイチ・アイ・エス、エバラ食品工業㈱、㈱木村土建、コカ・コーライーストジャパン㈱、庄子整形外科医院、庄司内科小児科医院、㈱庄定、㈱菅原内装、仙台リゾート&スポーツ専門学校、医療法人 千田クリニック、㈲ティエスメディカル まごころ調剤薬局、日本体育施設㈱東北支店、㈱ホテル佐勘、(一社)宮城県建設協会、マルニ食品㈱、㈱マンダム、森永乳業㈱東北支店、㈱モルテン

■後援
宮城県教育委員会、仙台市、ベガルタ仙台ホームタウン協議会、宮城県サッカー協会、仙台市サッカー協会、仙台市サッカースポーツ少年団協議会

■事務局より
優勝は千葉県から招待にて参加した柏レイソルA.A.TOR’82でした。柏レイソルA.A.TOR’82は決勝を含め、全ての試合で3点以上の得点をあげ、かつ、予選では無失点、決勝トーナメントでもそれぞれ、1点しか与えず、個々人の能力に加え、組織力でも強さを見せての優勝でした。また、決勝トーナメントでは、ともに先制点を奪われながらも、しっかりと修正し、逆転勝利する精神力も印象的でした。 今年で15回目を迎えたベガルタカップですが、決勝大会の運営にご協力いただいた関係者の皆様、大会にご協賛いただいた協賛社の皆様、2日間選手達のためにご参加いただいたチーム関係者及び保護者の皆様、天気も悪い中、2日間ご協力を賜り、誠にありがとうございました。厚く御礼申しあげます。
参加した選手達は、各チームとの対戦を通しての経験や、勝敗に対する喜怒哀楽、様々あったかと思いますが、バーベキューでの懇親会での交流も含め、貴重な2日間となっていれば幸いです。来年以降も皆様のご協力のもと、選手達にとってかけがえのない機会を提供できるよう取り組んでいく所存です。今後ともよろしくお願い申しあげます。


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.