ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

8月3日(木)、ヴィニシウス選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2017年8月3日

17-08-03-ol-01-main-v2

8月3日(木)、ヴィニシウス選手加入記者会見を行いました。

ヴィニシウス選手加入記者会見

 まずは、ベガルタ仙台に来られたことに感謝しています。チームのために全力を尽くして貢献したいと思います。
 ここに来たことに関して、自分自身にとっても勉強になると思います。日本の文化も学びたいですし、これからの自分の人生にとってもいい経験になると思っています。

■仙台に加入した経緯を教えてください。

 最初に考えたのは、日本の文化、日本のサッカーについて、いろいろな選手から情報をいただいて、すごくいいサッカーをしているということを聞いていました。日本人はすごく礼儀正しく、何に関しても真剣にやる国と聞いたので、日本でプレーすることに興味を持ちました。
 ベガルタ仙台はJ1のチームで、すごくいいチームだということもほかの選手から聞きましたので、最終的に来ることを決意しました。

■日本のサッカーの印象を教えてください。

 まず、自分に情報をくれた、以前に自分がいたヴィトーリアでプレーしていた選手たち、レアンドロ・ドミンゲス選手、ジョルジ・ワグネル選手、ハイネル選手たちと話をしている中でいろいろなことを聞いて、まず、日本のサッカーは戦術的にもパーフェクトに近く、全体的にきちんとしているということも聞いていましたし、競争もすごく激しいと聞きました。今日は少ししか練習を見ていないのですが、ベガルタ仙台は質が高く、上位にいてもおかしくないチームだと思いました。

■チームメイトと初めて会った印象を教えてください。

 自分が言葉を話せなくてもみんながすごくよくしてくれていますし、すごくいい雰囲気だと感じました。

■自身のプレーにおけるストロングポイントを教えてください。

 スピードとロングパス、視野の広さ、攻撃参加からのクロスです。

■どういったところでチームに貢献していきたいですか。

 自分が得た経験をチームメイトにシェアしたり、チームメイトから経験を学んだり、何かしらのかたちでプラスになれればと思います。

■練習を見学して、この後の出場に向けての見込みと、それに向けてどのような準備をしていくのかということを教えてください。

 もちろん自分はできるだけ早く試合にからみたいですが、一番コンディショニングがわかるのはフィジカルコーチですから、彼の判断に任せたいと思います。いつ、どの試合で出るのかは今は言えないのですが、それまでにいい準備をして、100%の状態で出られるように、できるだけ早くコンディションを上げていきたいと思います。

■サポーターにはどのように呼ばれたいですか。

 望ましいのは「ヴィニシウス」ですが、少し日本の方には難しいかとも思うので、「ヴィニ」でお願いします。

■同じブラジル人のクリスラン選手からは、何かアドバイスはありましたか。

 来る前に少し、チームの設備などがどうなのかをクリスラン選手に聞いて、その話もあって最終的に来る決意をしました。ここに来て、実際に会ってからはまだあまり話していません。

■サポーターへのメッセージをお願いします。

 チームのために全力を尽くすことは間違いありませんし、ベガルタ仙台で自分の最大限の力を絶対に出しますので、応援をよろしくお願いいたします。

17-08-03-ol-01-02-v2


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.