ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

8月8日(火)、野津田 岳人選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2017年8月8日

17-08-08-ol-01-main-v1

8月8日(火)、野津田 岳人選手加入記者会見を行いました。

野津田 岳人選手加入記者会見

 はじめまして。野津田岳人です。よろしくお願いいたします。このたび、清水エスパルスから移籍してきました。このチームのために全力で戦いたいと思いますし、少しでもこのチームに貢献できればいいと思います。よろしくお願いいたします。

■今日、初めてクラブハウスに来て、チームの雰囲気はどう感じましたか。

 とても新鮮でしたけれども、みんな親切にしてくれて、すごくいいと思いました。

■現在のコンディションはいかがですか。

 コンディション自体は向こうでも練習していましたので悪くないと思いますし、あとは試合に向けて自分自身をもっと上げていって、早くこのチームで試合に出て、活躍できればと思います。

■シーズン途中の移籍を後押ししたものと、仙台というチームを選んだ理由を教えてください。

 前にいた清水エスパルスでは、なかなか思うようなかたちで活躍できずに、そして自分自身のコンディションでも難しい部分を感じたところがあって、その中で少し環境を変えたいという気持ちもあった中で、このベガルタ仙台さんが熱心にオファーをくれたので、そこで自分自身、挑戦したいと思って決断しました。

■チームに対してどういうことを求められていると感じていますか。

 自分自身の特徴というものを理解してもらっていると感じましたし、それをこのチームで最大限に生かしてやってほしいと言われましたし、自分自身もこのシステムでチャレンジするのは楽しみですし、その中で自分の良さを、特に攻撃の部分で出して、チームを引っ張っていけるように、活躍したいと思います。自分の良さは、まずはシュートの部分、というのがひとつあると思うので、そこをこのチームで活かしながら活躍できればと思います。

■ここを見てほしい、というポイントをあらためて教えてください。

 やはり攻撃の部分を全般的に見てほしいと思いますけれども、その中で、左足のシュートは見てほしいですし、自分自身も出していければいいと思います。

■3-4-3のシステムの中で、プレーしたいポジションを教えてください。

 今シーズンに清水ではボランチをさせてもらっていて、その中で自分自身にも新たな挑戦だったと思いますし、また自分自身もボランチもできるんだという手応えも感じつつ、けれど前で勝負したいという気持ちはありますし、監督に求められたポジションならどこでもやるつもりではありますけれども、自分としては前でもう一度勝負をしたいと思います。

■仙台というチームの印象と、野津田選手が入ることでそのチームにどういう貢献ができるかを教えてください。

 自分としては、このチームはすごく一体感があって、みんなが団結して戦うイメージがありますし、その中でもホームのユアスタで戦うときは、いつもスタジアムの雰囲気が良くて、圧倒される部分もあるので、そういった中で戦ってみたいところもありますし、自分自身、やはり積極的な攻撃をチームにもたらせるようになりたいと思いますし、スタジアムで雰囲気を変えられるようなプレーをして、このチームに勢いをもたらせるプレーをしたいと思います。

■サポーターからはどう呼ばれたいですか。

 下の名前で呼ばれたら嬉しいので、「岳人」とか「ガク」とか呼んでもらえると嬉しいです。

■あらためて、サポーターにメッセージをお願いします。

 この仙台に来た以上、仙台のために戦いたいと思いますし、ここでもう一度自分自身成長させるためにも、そしてこのチームを上に上げるためにも、自分のプレーを出して、このチームのために全力で戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

17-08-08-ol-01-02


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.