ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

1月13日(土)、2018シーズン 新加入選手会見・新ユニフォーム発表会見を行いました。

掲載日:2018年1月13日

18-01-13-ol-01-main

1月13日(土)、仙台国際センター 大ホールにて、2018シーズン 新加入選手会見・新ユニフォーム発表会見を行いました。

会場には、SOCIO・FANCLUBクリスタル、プラチナ会員のみなさま、年間チケットをご購入いただいたみなさまから抽選にご当選された方をご招待、ご来場いただきました。
ご来場くださいました皆様、まことにありがとうございました。

■新ユニフォーム発表会見

18-01-13-ol-01-01

会見前には仙台フィルハーモニー管弦楽団メンバーによるミニライブ、続いて新加入選手会見に先立ち2018シーズン新ユニフォーム発表会見が行われました。
株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久のご挨拶の後、壇上には巨大なバルーンが。その中から、新ユニフォームを身にまとった選手が登場し、フィールドプレーヤー(1st/2nd)のユニフォーム、ゴールキーパー(1st/2nd/3rd)のユニフォームをお披露目しました。

株式会社ベガルタ仙台代表取締役社長 西川善久 挨拶(抜粋)

こんにちは。本年もよろしくお願いいたします。

2018シーズン、いよいよ、幕が開けました。チームは昨日(12日)に、結団式を済ませました。必勝祈願も終わりまして、15日から沖縄キャンプに入ります。これまでは鹿児島から入っていましたが、雪が多くて困った、ということで沖縄にしました。そしてその後は、延岡、宮崎と、いつもと同じかたちでキャンプをやりまして、来月(2月)の19日頃に仙台に戻ってくるというスケジュールです。

さて皆さん、今シーズンを迎えるにあたりまして、昨年のチームから三田(啓貴)選手、クリスラン選手など、主力の一部のメンバーが退団しました。しかし、今日ご紹介する新たな6人のメンバーによって、我々としては、それまで以上の力を出せるチーム編成ができたと確信しております。

今日は、5人。そして1人、板倉(滉)選手は、ご存知のように、中国でU-21の(日本)代表ということで、活躍をしております。昨年後半から、渡邉・ベガルタの目指すチームの方向性が、かなり見えてきた。その手応えを私自身も感じています。今日ご紹介するメンバーが加わることによって、今季はそれが開花する、そして目標の5位以内、そしてカップ戦の優勝ということも、十分達成できるチームになると確信しております。

そして来年は、クラブが創設されて25周年になります。この大変記念すべき大きな節目の年に向けまして、私どもは、今年から今一度、このベガルタが誕生した仙台市民の皆さんの大きな力、そして、官民挙げての協力、こういったもので出来上がったベガルタの市民クラブとしての原点に立ち返って、今一度この地域に様々なかたちで根ざす、このための絆を、いろいろなかたちで深めていけるような事業も展開していきたいと思っています。

そして実は、その第一弾として、今日のこの新ユニフォーム発表会見と新加入選手会見を位置づけております。今日は、先程皆さんもお聴きになったことと思いますが、仙台フィルの演奏、そして、このパンフレットでも紹介されておりますが、仙台市花き市場、そしてJAいしのまき桃生ガーベラ部会、こういう皆様とも協力して、より絆を広げていく、そしてこの新しい選手とファン、サポーターの代表として集まられている皆さんの絆を、できるだけ深くしていただく、そのために、この場を盛り上げる企画をいたしました。

今日、先程会場の入り口で何人かのサポーターの方々から「今年は、何かサプライズはないんですか」と聞かれました。サプライズは、間もなくございます。

そして、もうひとつこの場でぜひお願いしなければならないのは、私ども今一度皆さんとの絆をより深くしたいと思っておりまして、一番お願いしたいのは、選手と同じユニフォームを着て応援していただく、このことが絆を深める一番のことだと思っています。そういうことで、今年は、これも小さなサプライズといいますか大変な努力なのですが、昨年は終わった後にユニフォームは(予約を)受け付けるということにとどまりましたが、特別に、200枚を用意しています。先着になると思いますが、早速絆を深めるために買ってください、と思います。

最後になりますが、今年も最後まで、熱い、熱い応援をよろしくお願いいたします。

18-01-13-ol-01-02

■新加入選手会見

続いて行われた新加入選手会見では、今シーズンより加入する6選手のうち5選手(GK 22 川浪吾郎、DF 39 金正也、MF 8 庄司悦大、FW 20 阿部拓馬、FW 19 ジャーメイン良)、監督 渡邉晋が出席いたしました。
(DF 6 板倉滉選手はAFC U-23選手権中国2018 U-21日本代表に選出のため欠席)

冒頭、渡邉晋監督が大スクリーンを使用し、2018シーズンスローガンについてのプレゼンテーションを行い、その後新加入選手が登壇しご挨拶、質疑応答を行いました。

18-01-13-ol-01-03

■新加入選手 挨拶

GK 22 川浪吾郎

こんにちは。アルビレックス新潟から来ました川浪吾郎です。ゴールキーパーです。まず、このチームに来られたことを誇りに思います。皆さんとともにユアスタで戦えることを楽しみにしています。
僕の特長は、体が大きいので、それを生かしたシュートストップを得意としています。皆さんの熱い応援を、よろしくお願いいたします。

DF 39 金正也

こんにちは。ガンバ大阪から来ました金正也です。
仙台のために、自分のために、チームのために、がんばりたいと思って移籍しました。みんなで一緒になって、一つになって、仙台を盛り上げて、サッカーでみんながひとつになって、タイトルを目指していけたらいいと思っています。これからよろしくお願いします。
僕の国籍は韓国ですが、韓国語はあまりしゃべれないので、日本語でお願いします。

MF 8 庄司悦大

こんにちは。FC岐阜から加入しました庄司悦大です。
ベガルタ仙台のチームに一員になれたことを、本当に誇りに思います。今シーズンは自分の得意なパスでチームの勝利に貢献できるようにがんばるので、応援よろしくお願いします。一緒にタイトルを取りましょう!

FW 20 阿部拓馬

こんにちは。韓国の蔚山現代というチームから来ました阿部拓馬です。
自分の特徴は、ゴールにからむプレーや、気持ちの面で一生懸命やるところなので、仙台の皆さんとひとつでも多くの勝利を分かち合えるようにがんばるので、応援よろしくお願いします。

FW 19 ジャーメイン良

こんにちは。一発芸で自己紹介をします。
「ラーメン、つけ麺、僕ジャーメン!」
失礼しました。去年から、(JFA・Jリーグ)特別指定選手ということでチームに関わらせてもらって、今年から正式に加入ということになったので、やはりチームに貢献するということを最大限に発揮して、チームのタイトル獲得に貢献できるようにがんばります。よろしくお願いいたします。

18-01-13-ol-01-04

18-01-13-ol-01-05

このページを印刷する

Copyright©2018 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.