ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

2月3日(土)、Taiwan Sports Lottery Cup International Ladies Friendly(国際親善試合)記者会見

掲載日:2018年2月3日

180203-1-01

2月3日(土)、翌日のTAIWAN ELEVEN女子隊とのTaiwan Sports Lottery Cup International Ladies Friendly(国際親善試合)を前に台北スタジアムにて記者会見が開かれました。
台湾メディアだけでなく、日本のメディアも参加し、関係者が思いを述べました。

Taiwan Sports Lottery Cup International Ladies Friendly(国際親善試合) TAIWAN ELEVEN女子隊 戦 ネット中継のお知らせ

180203-1-0A   180203-1-0B

台湾足球発展協会 理事長 石明謹さま

  TAIWAN ELEVEN 女子隊 呂桂花 監督
180203-1-0C   180203-1-0D

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 西川善久

   マイナビベガルタ仙台レディース 越後和男監督

台湾足球発展協会 理事長 石明謹さま 挨拶(抜粋)
一昨年、東北に行き、西川社長にお会いしたことが今日までつながったと思っております。大変感謝しています。
明日の試合は両チームにとっての初めての試合になると思います。素晴らしい試合になることを期待しています。また、マイナビベガルタ仙台レディースが今シーズン優勝することを祈っています。

TAIWAN ELEVEN 女子隊 呂桂花 監督 挨拶(抜粋)
スタジアム環境を整備していただき、まず台北市に感謝しています。台湾足球発展協会の関係者には試合の実現に尽力いただいたことに心から感謝しています。台湾選抜の監督として、みなさまに感謝の意を込めて明日は戦いたいと思っています。

株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 西川善久 挨拶(抜粋)
マイナビベガルタ仙台レディースのキャンプは、昨年の秋に台南、台北でサッカー教室を実施したことがきっかけになっております。台南では良い環境で充実したトレーニングが実施でき、明日の試合はその成果を試す場になります。また、同親善試合が台湾女子サッカーの普及につながることを期待し、サッカーを通じて台湾、日本、仙台の交流が深まっていくことを期待しています。

マイナビベガルタ仙台レディース 越後和男監督 挨拶(抜粋)
明日の試合は、台南で走り込んだ選手たちが、まずはけがをしないことと、新加入選手たちがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか注目しています。

180203-1-04

このページを印刷する

Copyright©2018 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.