ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

3月11日(日)、東日本大震災仙台市追悼式に参列いたしました。

掲載日:2018年3月11日

3

3月11日(日)、渡邉晋監督、選手を代表して富田晋伍選手、西川善久代表取締役社長、フロントスタッフが東日本大震災仙台市追悼式に参列し、献花、黙祷いたしました。あらためて震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた方々とそのご家族の皆様にお見舞い申し上げます。

1 2

富田晋伍選手コメント
自分たちができることはサッカーを通して、1人でも多くの人に勇気や希望を届けることだと思います。見ている人たちに何かを感じてもらえるプレー、試合を1つでも1試合でも見せることができれば自分たちがプレーしている意味があると思いますので、これからもひたむきに、戦っていきます。

渡邉晋監督コメント
(震災が発生して7年目)今日という日を無事に迎えられることができて、感謝しています。勝つ姿を見せることが、我々アスリートにできることだと思いますのでこれからもより多くの勝利を届けること、今シーズンで言えばチームの目標であるトップ5入りを達成すること、そして近い将来タイトルを取ることが一番だと思います。

このページを印刷する

Copyright©2018 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.