ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

6月25日(月)、矢島慎也選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2018年6月25日

18-06-25-ol-01-main

6月25日(月)、矢島慎也選手加入記者会見を行いました。

矢島慎也選手加入記者会見

あいさつ

 ガンバ大阪から来ました、矢島慎也です。ここでやれることに喜びを感じ、全力でやりたいと思います。よろしくお願いします。

 質疑応答

■今の率直な思いを教えてください。

 評価をしてもらって、オファーをいただいてここでやれるということに感謝したいです。

■移籍を決めた理由は。

 思うように前のチームでいかなかったので、悔しさもあって、その中で仙台さんに話をいただいて、ここでがんばりたいと思いました。

■仙台に決めた理由は。

 試合を見ていても、やろうとしていることが伝わってきていますし、チーム全体でそこに向かっていっている感じもしていますし、そういうチームの一員としてやりたい思いもありました。強化部長の丹治さんと監督には大阪まで来ていただいて、直接話をした中で、自分の長所であるところを必要とされていることも話をされましたし、あとは競争も激しい中でそこに身をもう一度置いてやりたいという思いもありました。

■仙台のプレースタイルなどのイメージは。

 何回か対戦したことがあって、対戦するごとに変わっていっているという印象があります。その中でベースは一人ひとりががんばるというか、ハードワークするというところがあると思います。最近の数試合を見ていてもいいテンポでパスをつないでいるイメージもありますし、その中で自分も入ったら良さを出していけるのかなと思っています。

■仙台の中盤には素晴らしい選手もいますが、その中で自分はどのようなプレーを出していきたいですか。

 ミドルシュートのところと、最後の局面のアタッキングサードに入ったところでのラストパス、前線に動き出しのいい選手がたくさんいる中で、自分のそういうところを出していきたいと思います。あとは自分が点に関わっていくところと、守備もがんばりたいですね。

■練習後には監督とも話をされていましたが、どういう話をしていましたか。

 ポジションのところと、こういうふうにやっていくよ、というところです。最初の練習なので、少し緊張しました。

■関口選手や野津田選手のように一緒にプレーをしてきた選手もいます。

 合わせていくのは得意なので、誰とやっても変わらないプレーをできると思いますが、やはり知っている選手がいると入っていきやすいですね。

■あらためて、仙台でどういうプレーを見せたいですか。

 やはり来たからには試合に出て勝って、試合の後にみんなで喜び合いたいという思いもあります。まずは一歩一歩というか、少しずつまだ練習もできると思うので、しっかりやりたいと思っています。

18-06-25-ol-01-01

このページを印刷する

Copyright©2018 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.