ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

オンラインニュース

9月11日(火)、ハモン ロペス選手加入記者会見を行いました。

掲載日:2018年9月11日

18-09-11-ol-01-main

9月11日(火)、ハモン ロペス選手加入記者会見を行いました。

FW 37 ハモン ロペス選手加入記者会見

あいさつ

こんにちは。ベガルタに戻ることができてすごく嬉しいですし、日本で初めてプレーをしたチームなので、すごく嬉しく思います。
できるだけ早くチームに、今のスタイルに慣れて、残り試合数は少ないのですが、チームに貢献していきたいと思います。

質疑応答

■仙台に戻ってきた率直な気持ちを教えてください。

2か月ほどチームがない状況が続いて、その期間中はいくつかのオファーが、興味を持ったクラブからあったのですが、ベガルタから「興味がある」という話があった途端、すぐにベガルタに行こうと決断をしました。もちろん、ここはやったことがあるクラブですし、すぐに行きたい気持ちになりました。

■1年半ぶりの復帰ですが、ベガルタにはどのようなイメージがありますか。

その頃は本当にいい思い出ばかりですし、ベガルタを離れたあとにもベガルタの活躍をずっと見ていましたし、だいぶチームが良くなったなということも感じていましたし、いい選手も入ったとも感じています。僕がベガルタを出たときには、「またいつか会いましょう」というようなメッセージを送っていたのですが、今日はこういうかたちで戻ることができて、非常に嬉しく思います。

■柏では満足がいくように力を出せず契約解除となりましたが、悔しい思いをしたのではないでしょうか。

向こうで大変なときもありましたし、良いときもあったと思います。向こうでもいくつかいい試合もできていたと思いますし、最終的にクラブを出ることを決断しましたが、それは過去の話ですし、ベガルタに来て、これからのことに集中していきたいと思います。起きたことに関しては、あまり考えたくないと思います。

■2年前と同じ渡邉監督のもとでプレーできることについては、どう思われますか。

すごく嬉しいですね。彼のもとにいたときに活躍することができて、今回も彼のもとでサッカーができることに関してはすごく嬉しいですし、本当に、監督が自分を求めていなければここに来ていなかったと思いますし、その恩をプレーで返していきたいと思います。

■2年前にも一緒にプレーしていた選手もいるので、そのあたりもプレーしやすい環境なのではないでしょうか。

本当にやりやすいのではないかと思います。当時に僕を助けてくれた、自分より年上の選手や、長くやっている選手にいろいろ教えてもらって、今回も同じようなかたちでいろいろといい経験などを教えてくれるんじゃないかと思っています。本当に、やりやすい環境だと思います。

■早ければ、今週末のFC東京戦から出場できます。またユアスタのサポーターの前でプレーできることは楽しみでしょうか。

サポーターに会いたくて少し興奮している自分もいるのですけれども、早くサポーターの前でプレーしたい気持ちも強いのですが、先程も言ったようにこの2か月ほどプレーをしていないので、まずは今のコンディションを整えて、いいプレーを見せられたらと思います。

■最後に、仙台でのプレーについての意気込みを教えてください。

まず考えているのが、今よりもいい順位で終われるように貢献したいと思います。もちろん、自分でもいい試合をして、アシストやゴールなどでチームに貢献していけたらと思います。

18-09-11-ol-01-02

このページを印刷する

Copyright©2018 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.