ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

ニュースリリース

平成28年熊本地震に対するレディースチーム義援金について

掲載日:2016年4月21日

4月14日に発生した平成28年熊本地震によりお亡くなりになられた方々へお悔やみを申し上げますとともに、被災したみなさまにお見舞い申し上げます。

熊本地震で最大震度7を観測した益城町を本拠地とする、益城ルネサンス熊本フットボールクラブ(女子サッカーチーム)の選手・スタッフは無事であったものの、クラブ事務所は半壊、選手の住居も倒壊したことが分かりました。

サッカーファミリーとして同じ女子サッカーチームを保有する株式会社ベガルタ仙台、ベガルタ仙台レディース の監督を始めとするスタッフと選手たちは、益城ルネサンス熊本フットボールクラブに義援金10万円を送金いたしました。

【千葉泰伸監督コメント】
『平成28年熊本地震により亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。同じ女子サッカーチームである益城ルネサンス熊本のスタッフ選手の方々も被災されたと伺いました。未だ余震が続いておりますが、チームやクラブを支えてくださっているみなさまが、1日でも早く元の生活を取り戻すことができるよう、心よりお祈りいたしております。』


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.