ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

アカデミーニュース

【ユース】高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ東北第12節結果

掲載日:2017年7月16日

17-07-16-ac-01-01

 7月15日に行われた「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ東北」の結果は以下の通りです。

<高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ東北結果>

(45分ハーフ)
第12節 7月15日(土)11:00~ ベガルタ仙台ユース7-0東北高(泉PT)
得点者:52分安藤虎星、58分坂本琉維、62分坂本琉維、64分荒井秀賀、79分宮脇健太、82分藤村涼平、89分宮脇健太

メンバー
GK 21小畑裕馬
DF 13安藤竜星(→59分8本間佑允)、3瀧田萌人、6阿部空矢、5久保拓海
MF 17工藤真人(→70分19宮脇健太)、27工藤蒼生、18坂本琉維、2安藤虎星(→53分10荒井秀賀)
FW 20佐藤唯斗(→74分11藤村涼平)、23粟野健翔
サブ GK16小田垣皓己、DF4山下諒時、25佐藤潤、MF7梅津怜央、15村山拓真

順位
1位 青森山田高セカンド 勝点33 得失点差+36 総得点44
2位 尚志高 勝点28 得失点差+29 総得点39
3位 モンテディオ山形ユース 勝点25 得失点差+15 総得点26
4位 ベガルタ仙台ユース 勝点19 得失点差+5 総得点26
5位 仙台育英高 勝点17 得失点差-4 総得点19
6位 盛岡商高 勝点15 得失点差-8 総得点19
7位 遠野高 勝点14 得失点差-3 総得点21
8位 聖光学院高 勝点10 得失点差-23 総得点16
9位 山形中央高 勝点7 得失点差-18 総得点12
10位 東北高 勝点4 得失点差-29 総得点9
※優勝チームが12月15日(金)、17日(日)に行われるプレミアリーグ参入戦に出場(青森山田高セカンド優勝の場合、準優勝チームが出場)
※下位2チームが各県リーグ降格(プレミアリーグ参入チームが出た場合最下位1チームが降格)

原崎政人監督コメント
 7点取って選手たちが良くやってくれたことに関しては良かったと思います。ただ、前半は0-0で、チャンスはありましたので、全国大会に向けて、前半早い時間帯のチャンスを大事にしようと試合後選手に話をしました。そこにこだわることで、1試合通して良い内容でやれるのではないかという印象のゲームでした。
 春先からいろんなシステム、やり方を彼らと作り上げてきていて、ゲームの中でスペースやそれに伴う判断といった練習を今年に入ってずっとやってきて、プレッシャーを受ける中でも少しずつ歯車が噛み合ってきているのが最近の試合です。今まで積み上げてきたことが少しずつゲームでできる時間が増えてきています。
 まず守備をしっかりしようとやっていて、守備の形もバランスが良くて、良い守備から良い攻撃ができていて、奪った後バランス良く攻められていて、良い流れができていると思います。
 (日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会に向けて)全国大会だからといって、何かを変えるのではなく、今までやってきたことを3チームに対して思い切ってやろうと話をしています。粘り強く守ってしっかり自分たちが主導権を持って攻める部分を出せるように、あと約1週間くらいありますので、良い準備をして、良いスタートを切りたいと思います。

MF坂本琉維選手コメント
 前節ゴールを意識しすぎて点を取れなかったので、今日はチームのために走って、その中でゴールを取れれば良いと思っていたところで、ゴールを取れたので良かったです。練習ではうまくいっていることが、それをどう試合で表現できるかが自分たちの課題でしたが、それが今試合で出せるようになってきています。厳しい練習をやっていけばもっと良い内容で試合が運べると思います。
 (日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会に向けて)昨年グループステージで負けているので、今年はベスト4という目標がチームであるので、そこにたどり着けるように、選手一人一人が勝ちたい気持ちを強く持って群馬に乗り込みたいと思います。

GK小畑裕馬選手コメント
 前々節の聖光学院高戦では自分のミスで失点して、ミスが多く目立ちました。前節は1失点しましたが、良い形で自分から配球できて得点が生まれました。今日は0でしっかり抑えることができたので、良い試合になりました。
 (ロングキックは)サイドを多く狙ってそこから得点も生まれたので、良い形で攻撃できたと思います。結構DFから声がかかって、みんなが考えながらやっているので、自分から伝えることが減って、自分のことを考える時間が増えたので良かったです。
 (日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会に向けて)自分の持ち味はキック、フィードなので、そこを多く見せて、安心できるようなGKになっていきたいです。
 緊張感が抜けない中、ミスも多く目立ちましたが、試合を重ねるにつれキックの精度も上がってきて、良い形で攻撃できているので、経験を生かしてこれからも良い試合ができれば良いと思います。

17-07-16-ac-01-02

<高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ東北今後の日程>

(45分ハーフ)
第13節 8月19日(土)11:00~ vs仙台育英高(仙台育英高多賀城校舎グラウンド)
第14節 8月26日(土)11:00~ vs遠野高(泉PT)
第15節 9月 2日(土)10:30~ vs盛岡商高(岩手県営運動公園サッカー・ラグビー場第1グラウンド)
第16節 9月 9日(土)11:00~ vsモンテディオ山形ユース(泉PT)
第17節 9月16日(土)11:00~ vs青森山田高セカンド(青森山田高グラウンド)
第18節 9月23日(土)11:00~ vs尚志高(泉PT)


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.