ベガルタ仙台オフィシャルサイト

  • 小
  • 中
  • 大

アカデミーニュース

【ユース】第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループステージ2日目結果

掲載日:2017年7月25日

17-07-25-ac-01-01

 7月24日に行われた「第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」の結果は以下の通りです。

<第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会結果>

・グループステージ(Fグループ)(40分ハーフ)
7月24日(月)11:30~ ベガルタ仙台ユース0-1柏レイソルU-18(NTT図南グラウンド)
得点者:15分失点

メンバー
GK 21小畑裕馬
DF 13安藤竜星、6阿部空矢、4山下諒時、5久保拓海
MF 17工藤真人(→79分3瀧田萌人)、27工藤蒼生、11藤村涼平(→50分2安藤虎星)、10荒井秀賀
FW 20佐藤唯斗(→60分18坂本琉維)、28小齋崚太(→41分23粟野健翔)
サブ GK16小田垣皓己、DF8本間佑允、FW19宮脇健太

順位
1位 北海道コンサドーレ札幌U-18 勝点6 得失点差+7 総得点7
2位 柏レイソルU-18 勝点6 得失点差+2 総得点3
3位 ベガルタ仙台ユース 勝点0 得失点差-3 総得点0
4位 センアーノ神戸ユース 勝点0 得失点差-6 総得点1
※北海道コンサドーレ札幌U-18、柏レイソルU-18のノックアウトステージ進出が決定

原崎政人監督コメント
 まず、試合は敗戦しています。敗戦の原因はずっと言われている試合の入りで相手の勢いやうまさを受けてしまい、慣れるのに時間がかかってしまうところで、そこは反省点です。選手たちにもまだまだ足りないな、と話をしました。
 しかし、最後まで勝ちたいという気持ちがゲームの中で出せるようになってきているのは事実で、負けてこういうコメントを出すのも嫌ですが、たくましくなってきていると思います。今年からユースを受け持ってきてやっと気持ち的にも強くなってきたのかな、とこの2試合最後の最後まで見せてくれました。成長過程にあるこの選手たちとグループステージ突破できないのは悔しいですが、このまま終わらせないで、残り1試合しっかり戦って勝って、選手たちが成長していけるように全力でやりたいと思います。
 (気持ちを出せるようになった要因は)日々の積み重ねしかないと思っています。今年いろんなことをしました。厳しくもしましたし、選手たちの中でもいろんなことを考えて話していった中で「自分たちはこのままじゃダメだ」と考え、選手たちなりに成長しているのだと思います。練習から言ってきたことがやっと積み重なってきたのかな、と思います。だからこそ何とか勝って望みをつなげたかったのですが、申し訳なく思っています。
 センアーノ神戸さんは良いチームだと思いますが、僕らも1勝欲しいですから、今来ている23人で残りの1試合を全力で勝ちに行きたい、それしかありません。

DF阿部空矢選手コメント
 球際とか走力とか、試合前のミーティングで話があって、そこは負けたくないと自分でも思っていましたので、球際や1対1を意識して、戦う気持ちは出せたと思います。
 失点シーンはロングスローの時マークがおかしくなっていて、最初にクリアできずに一端気持ちが落ちて、自分たちでも何が起きたかよく分からないままこぼれ球を押し込まれてしまい、声の掛け合いができていませんでした。
 それ以外の守備の面では、今日は(山下)諒時と一緒でしたが、お互いに声をかけ合って常にスライドした相手を見るようにしていて、背後への対応もうまく声かけができたと思います。春先は意思の共有ができていませんでしたが、試合を重ねるごとにわかり合えて良い声かけができるようになったと思います。
 あと1試合、自分たちの代は全国で1勝もしていないので、絶対勝って終わりたいと思います。

MF工藤真人選手コメント
 前半ロングスローで決められ悔しい失点でした。後半は立て直して、終盤はこっちが主導権を握っていたので、そこで決めきれなかったのが悔しいです。
 70分頃のミドルシュートの場面はGKが弾いてDFと接触していたので、打つしかないと思ってシュートを打ちましたが、GKが手を伸ばしてきたのが、想定外でした。
 プリンスリーグ東北と違って関東のチームの方が球際も激しくて、差があると思いました。関東の相手とやってできた部分を継続していって、出た課題をプリンスリーグ東北で克服して、また来年この大会に挑みたいと思います。
 明後日の試合は最後は勝って終わりたいので、今日みたいな試合をして、相手を圧倒してシュートを打てる場面は打っていきたいと思います。

17-07-25-ac-01-02

<第41回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会今後の日程>

・グループステージ(Fグループ)(40分ハーフ)
7月26日(水)11:30~ vsセンアーノ神戸ユース(前橋市富士見総合グラウンド)

・グループステージ群馬県内試合会場アクセス
◇前橋市富士見総合グランド
群馬県前橋市富士見町皆沢315-1
関越交通バス「総合グランド南」下車徒歩1分
関越自動車道「渋川伊香保IC」前橋方面に17km
JR両毛線「前橋」駅よりタクシーで30分


このページを印刷する

Copyright©2017 Vegalta Sendai Corporation. All rights reserved.