2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.10.27<レディース>トレーニング

アルビレックス新潟レディースとの練習試合を明日に控えたチームは、最初に室内でミーティング。アカデミーのトレーニングもスタートしていないグラウンドは、静寂に包まれています。

ミーティングを終えた選手たちがグラウンドに登場し笑い声が飛び交うと、一気にグラウンドが明るくなります。ランダムに分けられた、千葉チームと佐々木美和チームに分かれてウォーミングアップのランニング。

千葉チームにはケイトリン選手もいましたが、リーグ戦とカップ戦を経て、今では通訳を介さなくともある程度のコミュニケーションが取れるようなっています。

ランニングを終えボール回しを始めるころには日も落ち、ライトの明かりがないとボールが見づらくなるほどです。

続いてのスプリントでは、まず最初の笛で白線まで向かいます。その後、村上コーチが指示した左右の方向に向かって再度スプリント。村上コーチのフェイントに引っかかるチームメイトを見て、後ろに控える選手たちには笑顔がこぼれます。

試合前日の恒例メニューとなっているミニゲームを行い、本日のトレーニングは終了。

明日は、新潟聖籠スポーツセンターアルビレッジで、アルビレックス新潟レディースとの練習試合です。皇后杯前として最後の試合を戦い、大会への最終調整を行います。