2017シーズン, 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景

2017.11.24<レディース>トレーニング

先日の皇后杯・浦和戦、ならびに今季の公式戦を応援いただきありがとうございました。本日より、チームがパークタウンのグラウンドに戻ってきました。

トレーニング開始前の円陣を見たときに思い出された、浦和戦での円陣。閉じられていないその円にある2箇所の空白は、メインスタンドにいた「メンバー外の選手」、そしてバックスタンドにいた「サポーターのみなさん」のためのスペースでした。
準決勝に進出できず今季無冠に終わったという結果に関しては、真摯(しんし)に受け止め必ず来季へ生かしていきます。しかし、雪降る厳しい寒さでの応援による熱気、最後まで戦い抜く選手の熱意、すべてが重なりユアスタは今季最高の「心が熱く」なる舞台となりました。

また、先日の試合はマイナビベガルタ仙台レディースのジュニアユースも応援に来てくれました。普段は試合の手伝いやトレーニングでなかなか試合を見られませんでしたが、この日は最後まで最前列で声を出し続けていました。レディーストップチームの試合を見たというこの経験が、いつの日か、形になってくれるはずです。

公式戦は今季すべて終了しましたが、トレーニングはもう少し続きますので、ぜひパークタウンへお越しください。

<平田選手の誕生日>

トレーニング再開日の本日は、平田選手の誕生日でもありました。すでに個人トレーニングで選手たちはグラウンドに散らばっていたので、グラウンド全体に響く誕生日の歌。

それに応えるように、グラウンドに響きわたる大きな声で「22歳もがんばります!!」と本人が抱負を叫びました。