2018シーズン, 2018 レディース キャンプ, 2018 レディース

2018.8.18<レディース>石巻キャンプ

8月14日からスタートした石巻キャンプもあっという間に最終日を迎えました。午前と午後で1日2回トレーニングできる環境は、疲労もたまりますが、得られるものも普段より多くなってきます。

明日はJヴィレッジにてオルカ鴨川FC との練習試合が行われます。マイナビベガルタ仙台レディースにとって関わりの深い場所であると共に、夏の中断期間としては初めてのなでしこリーグ所属チームとの実戦でもあります。

5日間と短期間ではありましたが、選手たちはキャンプでさまざまなものを得たはずです。明日の実戦で積極的にチャレンジしながら、現時点での課題など見つめ直し、リーグ戦再開までの3週間でさらにチーム・個人両面で磨きを掛けていきます。

<バー当て競争>

石巻キャンプの最終メニューは5回以内に成功した人が景品のアイスをもらえる「バー当て競争」が行われました。成功したの人の様子からも選手の本気度がわかります。
そして映像にはありませんが、千葉監督から私が指名されて「もし一回で成功したらアイスは無し」という展開に・・・。選手たちから「当てたらすごいね」という声と、「アイスがなくなるかもしれない」という恐さが入り乱れた複雑な空気になります。結果は恥かしくてとても書けるものではありませんでしたが、選手がアイスをゲットできて安心しつつ、改めて選手たちの技術の高さを実感しました。

<最後はスイカ割り!!>

石巻キャンプでの全トレーニングが終了し、チームでスイカ割りを実施しました。

声を掛け合って協力しながら試みますが、なかなかスイカは割れません。トレーニングの疲労もあったため(?)スタートの回るところから足がふらつきます。見事成功したスイカは全員でおいしくいただきました。

誰がこのスイカをきれいに割ったのか。そちらはベガルタ仙台公式Youtubeをご確認ください。

 

◇マイナビベガルタ仙台レディース キャンプ
期 間
2018年8月14日(火)~8月18日(土)
練習グラウンド
石巻市総合運動公園フットボール場 [住所:石巻市南境字新小堤18]

<トレーニングマッチについて>
vs オルカ鴨川FC
〔8月19日(日) 13:00 Jヴィレッジ〕


◆ 復興支援連携協定について
当クラブが復興支援の一環として東日本大震災の翌年からマイナビベガルタ仙台レディースの公式戦・キャンプを毎年石巻市で開催する中、2016年にクラブ内に復興支援室を新設したのを機に、同市との連携をさらに深めて交流を図り、被災地の活性化に継続して関わっていくため、2016年4月26日に協定を結んでおります。
【2018 復興支援 in 石巻】復興支援マッチおよび、イベント予定のお知らせ