2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.3.26<マイナビ>トレーニング

先日のホーム開幕 INAC神戸レオネッサ戦たくさんのご声援ありがとうございました。会場にお集まりいただいたファン・サポーターの皆様に勝利をお届けできませんでしたが、チームとしての新たな形や諦めない姿勢をお見せできたのではないかと思います。次節こそは勝利を掴みとれるようにチーム一丸となって頑張りますので、引き続き温かいご声援をよろしくお願いします。

チームは本日16時より練習を開始。先日の試合に出場したメンバーはリカバリー。グラウンド周りをゆっくりとジョギングし、身体に残った疲労を取ります。その後はボールを使ったミニゲームやストレッチなどをし、45分ほどで練習を終了しました。

公式戦に出場しなかったメンバーや途中出場の選手たちは通常通りの時間枠で練習を行いました。本日の練習では主に『パス』に重きを置き、パスを出した後の動き出しや、出し手が見るべき位置などを練習を通して確認。

ミニゴールを置いたトレーニングでは敵陣のどちらのゴールが空いているか?ディフェンスの立ち位置はどうか?
などといった素早い判断力が求められました。

その後はGKも入れた小コートでの5vs5のミニゲームを実施。齋藤コーチは攻守の切り替えや相手選手への素早い寄せを意識するよう選手に伝えました。

今週末に控えるアウェー・日体大FIELDS横浜戦。今季初勝利を目指します。