2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.5.6<トップ>トレーニング

本日は少し短めのトレーニングとなりました。連戦中のため、しっかりと負荷をコントロールすることもチームマネジメントでは重要なポイントです。時間こそ短いものの頭はしっかりと働かせて、チーム戦術の理解に努めました。

まずはコンビネーションシュート。川崎フロンターレ戦のゴールは日々のコンビネーションシュートの積み重ねの結果だったと思います。今後もあのようなゴールを量産するために1本1本のキックの精度や受け手のどちらの足にボールをつけるのかなど、ディテールに注意を払います。

最後はチーム全体のオーガナイズを確認。チームとしてどのようにゲームを進めるのかを選手間でコミュニケーションを取ります。トライ&エラーを繰り返しながら、チームのスタイルを確立していきます。グループステージ1位突破を狙って、明後日FC東京戦に臨みます。