2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.6.12<トップ>トレーニング

本日も紫山サッカー場でトレーニング。立ち上げ2日目ということで、負荷を上げたハードな内容となりました。

まずはミニゴールを設置して2対1。攻撃側の選手は数的優位な状況ですので、いいボールの持ち方をして相手の逆を狙います。ここで強く意識したいのはゴールに向かう姿勢です。その姿勢があるからこそほかのプレーが生きてきます。


スプリントをはさみ、2対2とポゼッションを行います。2対2ではチャレンジ&カバーの徹底、いつもより一歩寄せることが求められ、ポゼッションではボールの取る向きや位置を考えてプレーします。やみくもにボールを追うのではなく、奪った先のことも意識する必要があります。

最後にゲーム形式とサーキットで、本日のトレーニングは終了しました。