2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.7.3<マイナビ>トレーニング

週の半ば、練習冒頭からフィジカルトレーニングの強度を徐々に高めていき、試合に向けた身体の準備をしっかりと行っていきます。
有酸素トレーニングでは、各自が自分のペースでショートダッシュやロングのダッシュ、スローからハイに持っていきます。続くサーキットトレーニングでは下半身の強化を図ったメニューをノンストップで行いました。

 4vs1のパス回し。利き足のみのパスなど制限を設けます。味方が次の動作がしやすいようなパスを送ります。また、ここから3vs2に変更することにより、パス回しのスピードや相手の寄せが早くなります。昨日の練習でも行った、味方との適切な距離間が大事になります。

ボールを取られると、すぐ守備に回らなければいけないので、体力的に苦しくなってきますが試合で活かすために足を動かし続けます。

ミニゴール置いた3vs3敵では相手に抜かれた後のカバーリング、相手に対して簡単にゴールを狙わせないポジショニングをチーム内で徹底しました。

ハーフコートの8vs8のゲームの様子。中央や縦のコースを相手に切られた時にどう攻めるか、サイドの選手の攻撃参加のタイミングなどを整理し本日の練習を終えました。