2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.7.8<マイナビ>なでしこリーグカップ 予選リーグB 第9節 I神戸戦

なでしこリーグカップ 予選リーグB 第9節 INAC神戸レオネッサ戦、チームを勝利に導く熱いご声援ありがとうございました。今季初の青森県八戸市開催で1300人を超える多くの方々にご来場いただきました。

チームとして決勝トーナメント進出に向け、諦めない気持ちが1-0という結果に繋がりました。次節はBグループ2位  浦和レッズレディースとの直接対決!絶対に負けられない一戦です!

カップ戦3連勝で予選リーグ突破に向け、引き続き温かいご声援をよろしくお願いします!

 


【 辛島啓珠監督 I神戸戦 監督コメント 】


◆総括

今日の試合で負けてしまうと決勝トーナメントに進出できなくなってしまう状況でしたので、結果にこだわろうと選手たちには伝えていました。その中で、試合終了間際に紗和子(安本選手)が点を取って神戸さん相手に勝てたことは非常に大きいことです。前半、相手のシュートがポストに当たる場面など、ピンチも多かったですがチームとしてしっかりハードワークできたと思います。


◆選手にどのような声がけをしてピッチに送り出しましたか。

前節のジェフLに引き続いて試合の入りをシンプルにすること。前への意識を持つことと、守備に際の粘り強さを持つことを伝えました。


◆チームとしての戦いぶりはいかがでしたか。

序盤はハカ(浜田選手)のチャンスシーンなどもあり、我々が攻撃的に試合を進めることができました。神戸さんも足元の技術が高い選手が多く、ボールを持たれる時間が増えてきて、ピンチをしのぐ時間帯が続きました。ハーフタイムにリスクマネジメントの部分や数的同数の場面で相手に簡単にシュートまで行かせてしまうシーンもありましたので、そこを共有し修正しました。神戸さんが前半からハイパワーで臨んでいた部分もあって、体力的なペースダウンが多少見られましたし、後半を良い入りで臨めたことが勝ちに繋がったと思います。


◆キャプテンとしてチームを引っ張る安本選手、代表活動から帰ってきた市瀬選手への評価をお願いします。

紗和子(安本選手)はリーグ開幕から試合に出続けていて、途中で調子が落ちてしまった時期もありましたが、ここ2,3試合で成長と言いますか、調子の良さを私も感じています。
イチ(市瀬選手)がチームに戻ってきてくれたことあり、守備の安定度は増したと思います。ビルドアップのところでしっかりとボールを回せる選手。W杯で得たものをもっとチームに歓迎して欲しいなと思いますね。周りの選手にとっても刺激になると思っています。

 

※監督記者会見より一部抜粋