2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.7.15<マイナビ>なでしこリーグカップ 予選B 最終節 浦和戦

昨日行われたなでしこリーグカップ 予選Bグループ 最終節 浦和レッズレディース戦 たくさんの後押しありがとうございました。

勝たなければ決勝トーナメント進出が出来ない状況の中、チームとして最後の最後まで走り切り、ゴールを目指しましたが、0-0のスコアレドローで試合は終了。

次のステージへと駒を進めることは出来ませんでしたが、この悔しさを9月より再開するなでしこリーグでのパワーへと変えていきます。引き続き熱いご声援をよろしくお願いします。

 

 


【辛島啓珠監督 浦和戦 監督コメント】

◆試合総括
勝つことが出来ず、決勝トーナメントに進むことが出来ず非常に悔しいです。ですが、選手たちは最後の笛が鳴るまで諦めずがんばってくれました。選手たちの今日の働きについては評価に値すると思います。前半は攻め込まれる場面もありましたが、しっかりと耐え後半に入ることできました。ハーフタイムに「後半必ずチャンスが来る」と選手を送り出した中で残りの45分を迎えました。相手にボールを持たれ危ないシーンもありましたがしのぎ、決定的なチャンスが数本あった中で決めきることが出来なかった。それが全てかなと思います。

◆攻撃的な浦和に対し、良い守備から良い攻撃が出来ていたと思います。
今日の試合に関しては攻守においてバランスよく出来ていました。以前だと、相手に持たれる時間が多いと引き気味になってしまう傾向があったのですが、今日はディフェンスラインを高く保ち、高い位置でボールを奪うシーンが多く見られました。先ほども言いましたが攻守のバランスは悪くなかったと思いますね。

◆9月から再開するリーグ戦に向けて、ここからの中断期間でどのような点を強化していきますか。
ここ3試合で2勝1分と良い内容でしたので、この戦いをベースにしつつ守備の面をチームとしても個人的な部分としても強化していきたいなと。チームとして春先から継続しているパスワークのところやアタッキングサードの質をもっと高めていきたいなと思います。