2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.8.21<トップ>トレーニング

本日は対人メニューを取り入れて、負荷を上げた内容となりました。

まずはコンビネーションパスからスタート。相手守備陣の背後を突くための形を繰り返し、確認しました。渡邉監督からは「丁寧に」との声掛けが。ノープレッシャーですので、つまらないミスはなしです。相手をイメージして、本番に通じるプレーを磨きます。

続いてはポゼッション。昨日同様に制限が課せられる中で、いかに攻撃方向に向かってボールを握ることができるか、前進するための判断、工夫、アイデアが求められます。

次のメニューは2種類のゴール前の3対3。ゴール前の攻防を時間内で繰り返し行います。攻撃側は積極的にチャレンジ、守備側はチャレンジ&カバーを徹底。目の前の相手だけに気を取られることなく、グループでプレーしていることを意識します。

最後にミニゲームを行い、本日のトレーニングは終了しました。