2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.9.8<マイナビ>練習試合 ベガルタ仙台ジュニアユースU-15戦

本日の練習試合の結果、昨日のノジマ戦 辛島監督コメントを掲載いたします。

 

【対戦】
マイナビベガルタ仙台レディース 1-4 ベガルタ仙台ジュニアユースU-15
(30分×3本)

【得点】
〈1本目〉0-0
〈2本目〉0-1 [48分 失点]
〈3本目〉1-3 [70分 失点、76分 失点、78分 失点、87分 佐藤楓]

【日時】 2019年9月8日(日) 12:00キックオフ

【会場】 マイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場

 



【 辛島啓珠監督 ノジマ戦 監督コメント 】

◆総括
前半、相手にPKを与えてしまい結果としては失点はしませんでしたが危ないシーンがあったなかで、自分たちが後半に先制することが出来ました。先制したにも関わらず、結果として逆転負け。勝ち点を取れなかったことは悔しいです。1-0の状況で追加点を奪うチャンスは数本ありましたし、勝って今日の試合を終えたかったのが正直なところです。暑い中で(身体的に)ハードであった思いますが、選手たちは最後まで走り切っていましたが結果としては残念なものになってしまいました。

◆シンプルなパスワークからの攻撃が多く見られた試合だったと思います。
中盤のエリアであまりスペースがありませんでしたので、ただ単に縦に蹴るのではなくサイドを経由した攻撃を狙いました。それによって、後半に先制点を奪うことが出来ましたし、多くのチャンスが生み出せたと思います。

◆リーグ後半戦に向けて改めて意気込みをお願いします。
今日の負けは結果として受け入れながらも次の浦和レッズレディース戦に向けて切り替えてアウェーで勝ち点を取れるようにやっていくだけです。チームとして良いところは継続して、悪い部分はしっかり修正し、来週からのトレーニングに励みたいと思います。

※監督記者会見より一部抜粋