2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.9.11<マイナビ>トレーニング


練習開始時には大雨に見舞われたマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場でしたが、次節のアウェー・浦和レッズレディース戦に向けて全選手が意識高く臨みました。


ボールワークのトレーニングの様子。水を含んだ芝生の上は、ボールが変則的に跳ねたり止まったりします。相手が受けやすいボールを渡し、パスのリズムを生み出します。


対面パスでは選手間の距離を徐々に広げます。インサイドの強いパス、試合で活きる味方の足元に収まるパスを意識。サイドチェンジや縦へのグラウンダーパスなどを想定し、“試合”というものを常に念頭に置きます。


GK陣は雨が降って視界が悪く、スリッピーなグラウンド状況でしたが相手オフェンスとの競った状況でのパンチングやセービング練習を行いました。


トレーニングの最後には9vs9のミニゲーム。セカンドボールを積極的に奪う・しっかり収めるという攻守におけるボールサイドの激しさが多く、インテンシティの高いトレーニングとなりました。