2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.9.16<マイナビ>なでしこリーグ 第12節 浦和戦


昨日行われた浦和レッズレディース戦の試合風景・辛島監督コメントをお届けいたします。


最後まで勝利を諦めず、果敢に相手ゴールに迫りましたが0-2と敗戦。


リーグ戦も残り6試合となりました。9月22日・29日とホーム戦で連勝し、苦しい状況を自分たちの力で打破していきます。


日ごろから応援してくださる皆さんの期待・ご声援に応えるべく、勝利を目指していきます。


【辛島啓珠監督 浦和戦 監督コメント 】

◆監督から見た敗因を教えてください
前半に先制点を奪われたなかで、ハーフタイムに次にどちらが得点を奪えるかが勝負だと伝えました。後半、自分たちのチャンスからカウンターを受けて2失点目。そこが大きかったと思います。

◆相手ゴールに迫るシーンも多かったと思います
試合を重ねるごとにそういうシーンは増えてきていると思います。そこで決めきることが結果を左右してきます。そこを高めていかなければなりません。

◆結果として2失点。ディフェンス面、監督から見ていかがでしたか
前半の失点シーンは上げられたクロスに対して相手選手に前に入られてしまいました。2失点目は縦パスから。浦和さんと対戦するにあたって、強調していたしていたところでしたし、全く警戒していなかった訳ではなく、私たちもそこに対して準備したなかでやられてしまったことは非常に悔しいです。

◆リーグ戦再開後、I神戸に勝利しその後連敗。中断期間に取り組んだことは徐々にチームとして表現できていますか
オフェンス面ではよい部分が出てきています。ディフェンスに関してはトータルとして改善できているところもありますが、連敗という結果になってしまっているので、その結果を受け止めなければいけません。

◆次節への意気込みをお願いいたします
何とか結果を出して、チームを浮上させていくためにやっていくだけです。

※監督インタビューより一部抜粋