2019シーズン, 2019 トップチーム, 2019 トップ 練習風景

2019.10.11<トップ>トレーニング

台風の接近に伴い、やや不安定な天気の本日の仙台。チームは午前中に紫山サッカー場でトレーニングを行いました。

昨日と同様のパス&コントロール。コントロールとキック両面の質の向上に努めます。

続いてはゴールを設置した2対1。攻撃側はスピードに乗り、数的優位の状況を生かし、パスやドリブル突破のタイミングを計りながらゴールを狙います。守備側はゴールのコースを消すことを前提に、駆け引きをしながら1対1の局面に持ち込みます。デモンストレーションや説明を加えて、守備のベースとなる部分を全員で再確認しました。

最後は2種類の5対4を実施。相手のDFラインを突破し、得点を奪うためにギャップを作り、その隙を狙います。ブロックを組んだ相手を攻略することは簡単なことではありません。ですが全員が足、頭、ボールを止めずにねばり強くトライし続けます。自分たちでチャンスを作りだすことが勝ち点を積み上げる上では、必要な作業となってきます。