2019シーズン, 2019 マイナビ, 2019 マイナビ 練習風景

2019.11.13<マイナビ>トレーニング


暖かな陽がグラウンドに差し込む14時より本日のトレーニングを開始。


練習冒頭ではフィジカルトレーニングを実施。ピッチの両サイド間の往復ダッシュやスプリントや持久力を1つ上のレベルに上げていくためサーキットトレーニングなどを行いました。


トライアングル状のパス交換では、ボールの受け方やトラップなど基礎部分をしっかり確認。特にファーストタッチを重要視しました。受け手が要求するところに正確なパスを入れ、試合時で生きる“3人目の意識”を持ったパスワークを行いました。


ポゼッションはタッチ制限を設けました。攻守の入れ替わりが多くなる中で、切り替えの早さやボールを意図的に回せているかが問われます。


その後はコートを広げ、数的同数のポゼッションに移行。攻守においてエリアが広がりますが、シンプルな動きやパス出しを監督は提示。ボールが回る中で、広がる動き・近づく動きを常に繰り返すことが重要になりました。