2020シーズン, 2020 マイナビ 練習風景, 2020 マイナビ

2020.6.23<マイナビ>トレーニング

週の初めのトレーニングとなった本日。OFF明けということもあり、ハーフコートサイズのインターバル走からスタート。心肺機能の向上を目的とし、試合で走りぬく脚力や体力を身に着けるために欠かせない練習です。選手たちは、互いを鼓舞し、しっかりと走りぬきました。


疲労度が一気に高まった中でのパスコントロールのトレーニング。疲れた中での高いパス精度が求められました。


受け手に対してスピードのあるパスを送り、次のプレーに移りやいようなボールを供給。受け手側も狭いスペースでボールをもらうイメージを持ち、パサーをサポートします。


4vs4のボールワークでは、3名がオフェンス側のサポート選手として加わり、数的優位の状況下でパスを回します。


攻守における各選手の立ち位置や素早い切り替えとを大前提とし、コート内の敵・味方の位置を常に把握します。


トレーニングの仕上げとしておこなったハーフコートサイズの紅白戦。


FW陣は、積極的にミドルシュートを狙い、枠をとらえるシーンも。攻撃のバリエーションを増やし、公式戦での得点量産に期待です。