2020シーズン, 2020 マイナビ 練習風景, 2020 マイナビ

2020.7.1<マイナビ>トレーニング


今日から7月。なでしこリーグ開幕まで残りわずかとなってきました。開幕戦から良いスタートを切るべく、選手たちは日々のトレーニングからコンディションを高めています。


インターバル走とサーキットトレーニングから7月最初の練習はスタート。ピッチをランニングとダッシュで往復します。緩急をつけることで身体に負荷をかけ、心肺機能を高めました。


サーキットトレーニングは7種目。ジャンプ・ステップなど細かい動作が各ステーションごとに盛り込まれました。


パス&コントロールでは、決められたエリアの中でパスを受け、逆サイドに展開するイメージを共有。


反対サイドで受ける選手も、味方のボールコントロールやトラップの方向に合わせてボールを要求。パサーに対して、顔を出す動きが求められました。


5vs5のポゼッション、4vs3のゴール前での攻防では、積極的にドリブルや縦パスで仕掛ける・ゴールを目指すことを意識。ゴールに至るまでの過程で各選手は、動き出しや味方を生かすプレーなど、連携面の確認をおこないました。

 

【練習終了後…】

練習後、浜田選手の撮影の1コマ。カメラを渡すと、自主練習中の國武選手を撮影してくれました。

写真をよぉ~く見ると、両手にはすね当てが。浜田選手曰く、自主練の時にはすね当てを手に取りボールを蹴っているんだとか。決定的!?な瞬間を収めた1枚でした(笑)