2020シーズン, 2020 マイナビ 練習風景, 2020 マイナビ

2020.8.25&26<マイナビ>トレーニング


先日のC大阪堺戦、チームを今シーズン初勝利に導く後押し、ありがとうございました。試合後のコメントにもあった“身体を張り、戦い抜く姿勢”を継続していかなければなりません。


練習から高いモチベーションと意識を持ち、今後のリーグ戦で勝利を重ねるべく、今週のトレーニングがスタートしました。


【 8月25日 】


試合出場時間が長かった選手たちはリカバリー、その他の選手たちはパスワークを中心としたメニューをおこないました。


ポゼッション練習では、味方に預けるパスの強弱を意識。パスの種類を使い分け、状況に応じたパスワークが問われました。


次の展開に移りやすいメッセージ性の高いパスワーク、また、守備側の素早いプレスを徹底しました。

最後に行われたミニゲーム。攻撃時に相手ディフェンスに隠れないようなポジション、その動きに合わせたパスが求められました。

 

【 8月26日 】


本日はゴール前での精度を高めるトレーニングをおこないました。


4vs3のゴール前での攻防では、シュートで終わる意識・フィニッシュの精度にこだわります。数的優位を生かし、縦に素早く攻め、ディフェンス側に的を絞らせないことが重要です。


続く3vs3のミニゲーム。コンパクトなコートの中でボールを簡単に失わないためのアイディアが問われました。