2020 マイナビ なでしこリーグ, 2020シーズン, 2020 マイナビ

2020.9.20<マイナビ>なでしこ1部 第11節 新潟L戦


9月20日(日)新潟市陸上競技場にておこなわれた2020プレナスなでしこリーグ 第11節 アルビレックス新潟レディース戦の監督・選手コメントをお届けします。

今季初となる、敵地での勝ち点3を獲得。前半に白木選手が相手GKとのシーンを冷静にゴール左隅に決め先制。その後、前からのプレッシングを含めた、チームとして集中した守備を見せ、1-0の勝利を飾りました。


また、今節途中出場した佐藤楓選手は、なでしこリーグ通算150試合出場を達成。今後の更なる活躍に期待です!
あらためて、佐藤選手おめでとうございます!

次節は久しぶりのホーム・ノジマ戦です。リーグ戦連勝を目指して戦ってまいります。引き続き、チームへの後押しをよろしくお願いいたします。

 


<辛島啓珠監督>
■試合総括
まず、1-0で勝利できたことを嬉しく思います。なによりも、良いアプローチから良い守備を構築できていました。前半、決定的なシーンを白木が決めてくれた部分が大きかったですし、今までの試合で決定力不足が出てしまっていた中での先制点は良かったと思います。前半に得た1点を全員で守り抜けたことは今後の戦いで自信につながりますし、次の試合も連勝を目指し、全員でハードワークしていきたいと思います。

■次節ノジマ戦への意気込みをお願いします
前回はアウェーで試合内容としても良くなく結果としても1-2の敗戦。次節はホームで前回の借りを返す気持ちで、勝ち点3を目指し、トレーニングを積み重ねていきたいと思います。

<白木星選手>
■ゴールシーンの振り返りをお願いします
浜田選手がターゲットになっている中で、その周りでセカンドボールを拾い攻撃に繋げることを意識していました。浜田選手がバッグヘッドでそらしてくれたボールが自分のところに流れてきて相手GKと1vs1の場面でした。
ファーストタッチが大きくなってしまいましたが、ゴール左に上手く流し込むことができて良かったです。
タッチが大きくなって正直焦りはありましたが、相手GKの脇下を上手く狙えてよかったです。

■次節ノジマ戦への意気込みをお願いします
今節の勝因はチームとして良い守備ができていたこと。前からの守備で高い位置でボールを奪うことを次節以降も意識していきたいと思います。

■ホーム戦も今年数試合となりました。サポーターの方々へ一言お願いします
いつも応援ありがとうございます。まだまだチームとして厳しい状況ですが、勝利を積み重ね、順位を上げていきたいと思います。

<有町紗央里選手>
■今季初出場の試合となりました。総括をお願いします
今シーズン序盤から、試合に絡むことができず、今節が初のメンバー入りでした。どのような形であれ、チームの勝利に貢献しようと思っていました。
前半、白木選手が先制点を取り、後半に入り相手ペースになる時間帯もありましたがみんなで声を掛け合い、ハードワークできた試合だったと思います。個人としては、あまり良いプレーはできませんでしたが、チームが勝てたこが良かったと思います。

■1-0の状況で後半途中から出場。どのような狙いを持ってピッチに入りましたか
勝っている状況でしたので、前線でのプレー時間を増やすことを意識しました。相手のロングボールを跳ね返し、それを拾って前を向いてプレーすることが多かった中で、意図的な攻撃の組み立てがもっとできれば良かったと思いますが、今日の試合では上手く表現できませんでした。

■次節ノジマ戦への意気込みをお願いします
今節、今季初出場ができました。ですが、試合での表現度はまだまだでしたので、コンビネーションの部分を含め
点が取れるように、こだわっていきたいと思います。

■ホーム戦も今年数試合となりました。サポーターの方々へ一言お願いします
怪我人も復帰し、チーム内でのポジション争いも活発になっている中で、誰が出場してもチームの勝利のために戦えるよう、いい状態を作っていきます。
個人としては結果を残し、ホームのサポーターのみなさんと勝利の喜びを分かち合いたいと思いますので次節ノジマ戦に向けて全力でがんばりたいと思います。
会場に応援に来てくださるみなさんの拍手や存在は本当に心強いですし、ホームの残り試合で勝利を掴み取りたいと思います。

<國武愛美選手>
■試合総括
ゼロで試合を終えることができたのは、今後のチームにとってプラスになると思います。これを継続していくことと、出られない選手たちもいる中で、その人たちの気持ちや思いも背負って全員が戦えた試合だったと思います。
先制点を奪えたこと、シュートの意識、推進力を持ってプレーもできていた試合でした。

■久しぶりにセンターバックのコンビを組んだ北原選手との連携面はいかがでしたでしょうか
練習からコミュニケーションを取り、守備におけるチャレンジ&カバーや2人の距離感を話し合っていたので良い関係性を持って試合に臨めました。

■次節は國武選手の古巣であるノジマ戦です。意気込みをお願いします
前回は負けて悔しい思いをしましたし、内容としても良くはありませんでした。ゼロに抑え、勝ちにいきたいと思います。