2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.10.25<レディース>トレーニング

トレーニング開始とともに雨と風が強まりましたが、皇后杯へ向けてトレーニングを行いました。

先日のAC長野パルセイロ・レディース戦に出場したメンバーはリカバリーメニューをこなし、それ以外のメンバーがトレーニングを行いました。

ウォーミングアップ後に行ったのは6人1組でボールを2個使ったパス&コントロール。3人目の動きを意識した内容でした。ボールに係るのが2人ではなく、3人目が係わることでプレーに幅が生まれます。

パス&コントロールのあとはフィジカルトレーニングです。自分自身を追い込み、週末のゲームに向けて戦う気持ちと体を整えます。

最後はシュートゲームを行いました。狭いグリットですので、ボールを受ければもうシュートレンジです。まず考えるのはシュート。ダメなら別の展開を選択します。サッカーにおける「怖い」選手というのは常にゴールを狙い、ゴールに向かうプレーを選択・意識している選手です。ボールを持ったらシュートのことを考える意識はこのゲームだけではなく、フルコートになっても忘れずに持っていたいですね。今日は雨の中、お疲れ様でした。