NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【マイナビユース】XF CUP 2019第1回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)グループステージ3日目結果

掲載日:2019年8月1日

 8月1日(木)、コーエイ前橋フットボールセンターCにて行われた「XF CUP 2019第1回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)」の結果は以下の通りです。

<XF CUP 2019第1回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)結果>

・グループステージ(Bグループ)(35分ハーフ)
8月 1日(木) 8:45~ マイナビベガルタ仙台レディースユース1-1横須賀シーガルズJOY
得点者:41分失点、70+5分貝尾千夏
メンバー
GK 1阿部ほのか
DF 2阿部暖実、4諏訪ゆいか、12近江渚(→36分 DF 17佐々木未唯)
MF 5大髙心、7石坂咲樹、9貝尾千夏、11猪瀨結子、15遠藤ゆめ(→29分 MF 19 熊谷南摘→50分 FW 27 長岡みなみ)
FW 10宗形みなみ、13鎌田くるみ(→62分 MF 18石井愛瑠)
サブ GK16横山日向佳

順位
1位 浦和レッズレディースユース
 勝点7 得失点差+15 総得点18
2位 横須賀シーガルズJOY
 勝点5 得失点差+6 総得点10
3位 マイナビベガルタ仙台レディースユース
 勝点4 得失点差+5 総得点11
4位 アンクラスノーヴァ
 勝点0 得失点差-26 総得点1

※浦和レッズレディースと横須賀シーガルズJOYが上位トーナメント進出、マイナビベガルタ仙台レディースユースとアンクラスノーヴァは下位トーナメント進出

小川翔平監督コメント
 この3試合通して、試合の入りで自分たちで流れをつかめなかったのが敗因でした。前半ボールを保持している時間帯に点数を取り切れなかったのが後々響いてきました。点を取るところとそこまでのプロセス、相手とポジション的にマッチアップするのは分かっていたのでそこでの変化の仕方、どこから攻めるのかを、選手たちが自分たちで試合中に改善できていればチャンスも増えたと思いますので、ゴール前まで行くところとゴール前のところの両方を高めていきたいです。
 最後まで選手たちが諦めずに走ったのはポジティブなことです。2点取らなければいけなかったので、もう少し早い段階でこちらも決断できていたら、と思いましたので、この経験を下位トーナメントに生かしていきたいと思います。優勝は無くなりましたが、一戦一戦内容のあるものにして、この大会を通して次に繋がるようにしていきたいので、内容にこだわって、この後の試合は負けが無いようにしたいです。

MF 11 猪瀨結子選手コメント
 後半の戦いを前半から自分たちで盛り上げてできれば良かったです。前々日も前日も今日も入りが悪かったので、修正できるようにしていきたいです。
 チャンスは何回か作れていたのですが、ゴールに結びつけることができませんでした。そこが自分の課題だと思いますので、これから頑張っていきたいです。
 この3試合の悔しさを全部ぶつけて、下位トーナメントは全勝できるように頑張って行きます。

キャプテン FW 10 宗形みなみ選手コメント
 勝つためにやってきましたので、悔しいです。次につなげたいと思います。
 (フリーキックがポストを叩いたり、決定的なシュートをGKに阻まれたりという場面があったが)自分の長所を生かすことができなかったので、次は自分の力で周りをサポートしてチームに貢献したいです。
 最初の2試合は人数が少なかったのですが、高校1年生だけという利点を生かして、良い意味で捉えてチームワークの良さを見せられました。しかしあと一歩及ばないところは普段の練習の甘さが出ましたので、次の試合からは集中して直していきたいと思います。
 今、自分は何もできていないので、次の試合にベストコンディションを持って行って頑張りたいと思います。

<XF CUP 2019第1回日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)今後の日程>

・ノックアウトステージ(下位トーナメント)
(35分ハーフ、PK戦あり)
8月 3日(土)10:35~ 1回戦 vs北海道リラ・コンサドーレ(コーエイ前橋フットボールセンターB)
8月 4日(日) 8:45または10:35~ 2回戦 vsAC長野パルセイロ・シュヴェスター-アンジュヴィオレ広島U-18の勝者または敗者(コーエイ前橋フットボールセンターC)
8月 5日(月) 8:45または10:35~ 順位決定戦(コーエイ前橋フットボールセンター)

・試合会場アクセス
◇コーエイ前橋フットボールセンター
群馬県前橋市下増田町277番地
JR両毛線駒形駅よりタクシーで10分
北関東自動車道駒形ICより車で5分
関越自動車道前橋ICより車で30分