NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【ユース】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北第12節結果

掲載日:2019年8月24日

 8月24日(土)に行われた「高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北」の結果は以下の通りです。

<高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北結果>

(45分ハーフ)
第12節 8月24日(土)11:00~ ベガルタ仙台ユース7-0秋田商高(マイナビ泉PT)
得点者:9分鈴木史哉、19分工藤真人、33分・40分・71分吉田騎、83分・90+1分水津秀斗

メンバー
GK 22金子優輝
DF 2佐藤潤、3佐々木勇輔(→46分MF10佐藤唯斗)、5青木想真(→81分DF13鈴木梨)、24鈴木史哉、30高橋拓
MF 4角田拓海、7工藤真人(→29分FW55吉田騎→81分FW33水津秀斗)、8千葉武、28高瀬太一
FW 9清水一雅(→68分FW18山口勇気)
サブ GK16岡山崇人、DF31工藤紫苑、MF14渋川雄平、FW19鈴木舜

壱岐友輔監督コメント
 公式戦の期間が空いたので、入りのところと締めのところが大切になると思い、今週1週間それを強く言い続けていました。このゲームの明るい材料としてはその入りと締めが良かったところと、新戦力として交代した水津が得点を取ったことと、(佐藤)唯斗が半年以上ぶりに復帰したことはチームとしてもポジティブなことですし、これからエンジンをかけていければと思います。
 中身のところに関しては技術ミスがたくさんあったので、そこを選手にも指摘しました。一日練習しただけで解決できる問題ではないので、繰り返し反復して精度を上げていかなければいけません。
 我々は前期の取りこぼしを返さないといけない、という気持ちは全員持っていますし、どのくらいチームとして一体感を持って挑めるかがポイントとなってくると思います。

MF 10 佐藤唯斗選手コメント
 (昨年12月に負傷してから復帰し、初めての公式戦出場となったことについて)12月にケガしてから半年以上経ちました。プロにも上がりたい中、自分にとって高3は大事な年だっただけに、ケガしてしまってすごく悩んで悔しい思いもありました。しかしトレーナーやフィジカルトレーナーの方々と話をして、少し早く来たり、病院とクラブハウスを行き来したりして、ポジティブにリハビリに取り組みました。正直、自分の中でも本当に復帰できるのかと思ったりもしました。体力的にもきつい中、いろんなコーチが支えてくれて、今日後半からでしたが、試合に出ることができて、すごくサッカーが楽しかったです。トップチーム昇格もまだわからないと思っていますので、これから残り少ない試合で悔いの無いように自分の100%を出せるように試合に臨んでいきたいです。
 まだ体力的にも技術的にも衰えている部分が多くて、今日のプレーは自分でも満足していません。でも、これからプリンス後半戦が始まるので、Jユースカップに向けてもしっかりコンディションを調えていきたいです。
 このチームを最終的にプレミアリーグに上げられれば良いと思っています。今、仙台育英とも勝点が並んでいますし、次はモンテディオ山形ユースとのダービーですので、自分もチームの勝利に貢献したいと思います。

FW 55 吉田騎選手コメント
 (途中出場でハットトリックを達成して)自分としてはアピールできたところもありましたが、技術ミスもあってチームに迷惑をかけた部分がほとんどでした。これで点が取れていなかったら自分としても酷い試合だったと思います。自分でも技術練習を結構しているので、少しずつ上げていってミスを少なくしたいと思います。自分の武器は裏への抜け出しなのですが、オフサイドになっている部分はずっと言われていて、自分のところでオフサイドにかかるとチームの流れを悪くしますし、もっとクリアボールをおさめないとすぐに押し込まれてチームとしてきつくなってしまうので、改善していきたいです。
 (佐藤)唯斗君は半年以上試合にいなかったのですが、普段から結構仲良くしています。いつも話をしていて、練習で紅白戦をやった時も一緒にFWをやるとかなり目が合います。何がしたいのかしっかり伝わってくるので、自分も裏に抜け出しやすいです。リハビリを頑張っているのを知っていたので、復帰は本当に嬉しいです。
 自分たちの今の立場的には、今から全勝して上に追いつかないといけません。一つも落とさず無敗で行って、プレーオフもそのままの流れで勝ち抜いて、プレミアリーグに上がりたいと思います。

順位(第12節まで)
1位 青森山田高セカンド
 勝点30 得失点差+22 総得点32
2位 モンテディオ山形ユース
 勝点27 得失点差+23 総得点30
3位 ベガルタ仙台ユース
 勝点23 得失点差+17 総得点25
4位 仙台育英高
 勝点23 得失点差+10 総得点20
5位 尚志高セカンド
 勝点15 得失点差-3 総得点15
6位 盛岡商高
 勝点15 得失点差-4 総得点16
7位 聖光学院高
 勝点12 得失点差-5 総得点14
8位 学法石川高
 勝点10 得失点差-13 総得点8
9位 遠野高
 勝点9 得失点差-22 総得点16
10位 秋田商高
 勝点6 得失点差-25 総得点10

※青森山田高セカンドと尚志高セカンドを除く上位2チームが12月13日(金)、15日(日)に行われるプレミアリーグプレーオフに出場
※下位2チームが各県リーグに降格(プレミアリーグからの降格チーム、各県リーグからの昇格チームによってチーム数の変動あり)

<高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北今後の日程>
(45分ハーフ)
第13節 8月31日(土)11:00~ vsモンテディオ山形ユース(スポーツ山形21石鳥居グラウンド)
第14節 9月 7日(土)11:00~ vs尚志高セカンド(マイナビ泉PT)
第15節 9月14日(土)10:30~ vs聖光学院高(福島市十六沼公園サッカー場)
第16節 9月21日(土)11:00~ vs遠野高(マイナビ泉PT)
第17節 9月23日(月)11:00~ vs仙台育英高(仙台育英高多賀城校舎グラウンド)
第18節 10月6日(日)11:00~ vs青森山田高セカンド(青森山田高グラウンド)