NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【ユース】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北第16節結果

掲載日:2019年9月21日

 9月21日(土)に行われた「高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北」の結果は以下の通りです。

<高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北結果>

(45分ハーフ)
第16節 9月21日(土)11:00~ ベガルタ仙台ユース0-2遠野高(マイナビ泉PT)
得点者:63分失点、81分失点

メンバー
GK 21小畑裕馬
DF 2佐藤潤、3佐々木勇輔(→72分FW33水津秀斗)、5青木想真、24鈴木史哉、30高橋拓、31工藤紫苑(→46分MF 7工藤真人)
MF 4角田拓海、8千葉武、28高瀬太一
FW 9清水一雅(→58分FW55吉田騎)
サブ GK16岡山崇人、DF13鈴木梨、MF14渋川雄平

順位(第16節まで)
1位 青森山田高セカンド
 勝点42 得失点差+31 総得点43 プリンス東北残留
2位 モンテディオ山形ユース
 勝点36 得失点差+36 総得点46
3位 ベガルタ仙台ユース
 勝点32 得失点差+24 総得点35
4位 仙台育英高
 勝点32 得失点差+15 総得点27
5位 盛岡商高
 勝点21 得失点差-10 総得点21 プリンス東北残留
6位 尚志高セカンド
 勝点18 得失点差-9 総得点19
7位 遠野高
 勝点15 得失点差-21 総得点21
8位 学法石川高
 勝点14 得失点差-18 総得点13
9位 聖光学院高
 勝点13 得失点差-11 総得点18
10位 秋田商高
 勝点6 得失点差-37 総得点11 秋田県リーグ降格

※青森山田高セカンドと尚志高セカンドを除く上位2チームが12月13日(金)、15日(日)に行われるプレミアリーグプレーオフに出場
※下位2チームが各県リーグに降格(プレミアリーグからの降格チーム、各県リーグからの昇格チームによってチーム数の変動あり)

壱岐友輔監督コメント
 前半の決定機で決めきれず、相手にも決定機を与え、ちょっと難しいゲームになってしまいました。後半は、パスの距離感が遠くなり過ぎ、近づけようとしたのですが、ポジションを取ったところから変化を作れませんでした。緊張は無かったと思いますが、単純なテクニックミスやタイミングが合わない事が多く、パフォーマンス自体が全体的に低調でした。
 ただ、試合後選手たちには「今日の悔しい思いを払拭するには、次の試合に勝つ事。次勝てばまたチャンスは来る。優勝は逃したが、頭を切り替えて次の大一番に挑もう」という話をしたところ、全員が「やってやるぞ」という良い表情をしていましたし、この集団は逆境に強いメンタリティーを持ち合わせていると信じているので、必ず勝ち点を掴み取りたいと思います。

MF 7 工藤真人選手コメント
 前半、結構悪い流れだったので、点を取ろうという意識を持ちながら後半からピッチに入りました。後半、相手が蹴ってきた中で、こちらが競り負けてしまい、セカンドを拾われてカウンターを喰らったのが敗因です。
 次は勝つしかありません。プレーオフに行くのは1年通しての目標だったので、明後日必ず勝って、育英より上に行きたいと思います。一人一人がプレーオフに行きたいという気持ちを出せば、結果が出ると思います。

キャプテン MF 8 千葉武選手コメント
 自分たちで流れを悪くして、立て続けに2失点して、流れを自分たちに持って行けずに終わってしまいました。自分たちの判断ミス、技術ミスが今日は多くて、簡単なところでボールを失って、FWもおさめたいところでおさめられないことが多く、難しいゲームにしてしまいました。
 切り替えて、戦うスピリットを持ってやっていくしかありません。明日しっかり準備をして、良いコンディションで仙台育英戦に臨みたいと思います。

<高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019東北今後の日程>

(45分ハーフ)
第17節 9月23日(月)11:00~ vs仙台育英高(仙台育英高多賀城校舎グラウンド)
第18節 10月6日(日)11:00~ vs青森山田高セカンド(青森山田高グラウンド)