NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【ユース】高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019プレーオフ1回戦結果

掲載日:2019年12月13日

12月13日(金)、広島広域公園補助競技場にて行われた「高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019プレーオフ」の結果は以下の通りです。ベガルタ仙台ユースは15日(日)の2回戦に勝利すれば、来シーズンプレミアリーグEASTへ参入します。敗れた場合、プリンスリーグ東北残留となります。ベガルタ仙台ユース今シーズン最後の公式戦、引き続き熱いご声援をよろしくお願いいたします。

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019プレーオフ結果
1回戦(45分ハーフ、10分ハーフ延長戦・PK戦あり)

12月13日(金)13:50~ ベガルタ仙台ユース1-0阪南大高(広島広域公園補助競技場)
得点者:89分工藤真人
※2回戦進出決定

【メンバー】

GK 21小畑裕馬
DF 2佐藤潤、3佐々木勇輔、30高橋拓
MF 4角田拓海、7工藤真人、8千葉武、24鈴木史哉、28高瀬太一
FW 9清水一雅、11芦部晃生(→56分FW55吉田騎)
サブ GK22金子優輝、DF27斎藤慈英、MF12本多晴瑠斗、14渋川雄平、17淀川誠珠、FW31工藤紫苑

壱岐友輔監督 コメント

フィールドで戦った選手はもちろんですが、たくさんの周りの方々の応援や出場していない選手も声を出し一緒に戦っていた後押しが、普段はコーナーキックからゴールを決めたことのない(工藤)真人の気持ちのこもったゴールに繋がったと思います。
選手のコンディションに対してトレーナーやフィジカルコーチ、栄養士を中心に参入戦に向けて整えてくれて、みんなよく動けていました。こういう一発勝負の試合になるとお互い見合ってしまうこともあるのですが、それは僕らの集団には似合わない、どんどん前から行って走力・球際・切り替え、今年1年やってきたことを全て出そうと言って送り出したので、それが試合の中で出たと思います。
相手の前へのスピード、迫力をいかに抑え込めるかが今日の一つポイントでしたので、ラインコントロールをこまめにできていたDFラインは素晴らしいパフォーマンスでした。(小畑)裕馬が最初ちょっと判断を誤って大きなピンチがありましたが、そこからメンタルを立て直したのは非常に良かったと思います。
クラブユース選手権準優勝チームのサガン鳥栖U-18が、最後の勝負をかけた対戦相手になりました。その相手に今までずっと積み上げたものを全てぶつけることです。積極的に走力・球際・切り替えで相手より勝ることができれば必ず良い結果が出ると信じています。

MF 7 工藤真人選手 コメント

前半相手はDFが持った瞬間から蹴ってきました。自分はセカンドボールを拾う役割だったのですが、最初は拾えなくて相手のペースになってしまいました。後半は立て直して、落下地点で準備して前半よりはセカンドボールが拾えてFWに配球できました。我慢して最後のコーナーキックで自分がフリーになってゴールを決めて勝つことができました。練習通りの形で、結構コーナーキックの練習はやっていました。ポイントに入って行くやり方なのですが、自分はPKマークにボールが来るのを信じて走って、そこにちょうど(佐々木)勇輔が良いボールを上げてくれたので、決めるだけでした。
夏のクラブユース選手権前にケガをして、試合に出られませんでした。トレーナーさんが自分のリハビリにしっかりついて下さったおかげです。こういう大きい公式戦は久しぶりだったので、そこで点を取れて嬉しいです。
サガン鳥栖U-18は代表も多いイメージですが、ビビらずに、最後なので今までやってきた練習の成果を、全てベガルタらしく出して、この代がプレミアに上げたんだぞ、と言えるようにがんばります。

GK 21 小畑裕馬選手 コメント

昨年も悔しい思いをして、ここに戻ってきました。どんな形であろうと絶対に勝って後輩に良いプレゼントができたら、と思ってプレーしました。ずっとこの1年間やってきて、あの悔しい思いはもうしたくないと思いました。きつい練習もみんなで乗り越えてきたので、みんなを鼓舞しながら試合ができて良かったと思います。
相手のシュートが枠に飛んでこなかったので、(佐藤)潤とか(高橋)拓とか、(佐々木)勇輔、ツノ(角田拓海)がゴール前で体を張ってくれました。ゴールを守る仕事は今回そんなに無くて、チームをどう盛り上げるかに専念できました。DF4枚が安定していて良かったと思います。
勝ちたいという気持ちが一つになって、ジュニアユースから勝負強さがあった代なので、それをしっかり発揮できたので、一つ力になれたかなと思います。
相手がどうこうよりも自分たちがどうするかが第一です。勝ちにこだわって、最後は笑って終われるようにしたいと思います。

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019プレーオフ今後の日程
2回戦
(45分ハーフ、10分ハーフ延長戦・PK戦あり)

12月15日(日)13:30~ vsサガン鳥栖U-18(コカ・コーラボトラーズジャパン広島スタジアム)
※勝利で来シーズンプレミアリーグEAST参入決定、敗戦でプリンスリーグ東北残留決定。

【会場】
・コカ・コーラボトラーズジャパン広島スタジアム
広島県広島市西区観音新町2-11-124
広島電鉄バスJR広島駅前(南口)発3号線 [約35分] ・JR横川駅前発8号線(日曜・祝日は運休)[約20分]
『観音マリーナホップ』または『広島ヘリポート』行き、『総合グランド入口』下車