NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【ユース】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北第14節結果

掲載日:2021年9月11日

9月11日に行われた「高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北」第14節の結果は以下の通りです。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北結果
45分ハーフ

第14節 9月11日(土)11:00~ ベガルタ仙台ユース3-0(前半2-0/後半1-0)聖光学院高(マイナビ泉PT)※無観客
得点者
10分オウンゴール、35分加藤壱盛、79分オウンゴール

メンバー
GK 1佐藤清弥
DF 11太田翔瑛、12阿部駿也、24山田泰樹、28佐々木裕貴
MF 7淀川誠珠、10荒川颯磨(→86分34松本琉聖)、14熊谷柊治(→68分26西尾悠翔)、18小林亮太
FW 13加藤壱盛(→79分9水津秀斗)、23小野獅道(→86分8齋藤滉介)
サブGK16渋谷駿介、DF2大森悠、3野川岳、MF6須田菖太、FW32佐藤颯生

順位(9月11日まで)

1位 尚志高 勝点33 得失点差+32 総得点41 12試合消化
2位 青森山田高セカンド 勝点26 得失点差+19 総得点28 11試合消化
3位 仙台育英高 勝点19 得失点差+12 総得点25 10試合消化
4位 モンテディオ山形ユース 勝点17 得失点差+8 総得点21 9試合消化
5位 聖和学園高 勝点14 得失点差+5 総得点18 9試合消化
6位 ベガルタ仙台ユース 勝点14 得失点差-5 総得点18 12試合消化
7位 帝京安積高 勝点11 得失点差-8 総得点17 10試合消化
8位 盛岡商高 勝点9 得失点差-15 総得点12 10試合消化
9位 聖光学院高 勝点5 得失点差-31 総得点8 13試合消化
10位 遠野高 勝点3 得失点差-17 総得点9 10試合消化

木谷公亮監督コメント

練習してきたことが出た部分と、そこまでたどり着かなかった部分があるので、修正しなければいけないところは当然ありますが、シュートを前半からたくさん打とうとか、90分(失点)ゼロで抑えようという大枠のところで共有して入った部分はクリアできたので、良かったです。しっかり勝ち切れたのは選手たちにとって良い自信になったかなと思います。

■DFラインからのビルドアップがスムーズだったが。

右利きのセンターバックのところに、ボランチをサポートさせながら、まず後ろのビルドアップを安定させて前進して、相手陣内で多くプレーしようと考えていました。そこからの仕掛けで、背後とライン間のどちらが空いているかで、出し手も受け手も判断をさせました。その辺りは良いプレーが多く出せていたと思います。それにプラスしてもっと幅を使えれば良かったのですが、後半はサイドチェンジにもトライできていたので、前半から選手自身が逆サイドを見て判断材料を増やせれば、なお良かったと思います。

■2週間前のモンテディオ山形ユース戦でカウンターを多く受けたことを修正できていたが。

今までもそうでしたが、この2週間でより徹底した部分でした。攻撃時の立ち位置、予測、狙いで、相手に対して先手を打つことは今までよりもやり込みました。

■今後の試合に向けて。

日々出る課題をクリアして、それらを積み重ねる中で、個人もチームもレベルアップしていきます。

FW 13 加藤壱盛選手コメント

■試合を振り返って。

個人の記録としても(プリンスリーグ東北で)ゴールがまだ無かったので、とてもうれしかったです。

■ゴールを振り返って。

左からのクロスに(小野)獅道が触って、ショートバウンドで浮いたところを左足で合わせました。

■どんな思いで試合に臨んだか。

ホームで情けない試合を2試合連続で絶対にしてはいけない、絶対勝たなければいけない試合だと思いました。そうした試合で3-0でしっかり勝ち切れたのは良かったです。

■攻撃で意識したことは。

自分で行けるところは自分で行って、周りを使いながら自分が一番良いところで点を取ろうとずっと意識していました。練習からずっとやってきて試合で出せて良かったです。

■今後に向けての意気込みは。

まずけがをしないように、自分のストロングを生かしてゴールを狙えたら、と思います。

DF 12 阿部駿也選手コメント

■久々の先発出場だったが、どんな思いで試合に臨んだか。

久々の先発だったので、絶対無失点で抑えてやろうという気持ちでやりました。

■守備で意識したことは。

普段の練習からリスクマネジメントを意識しようとコーチから常に言われていたので、試合にできるように練習からやってきて、うまくできて良かったです。

■攻撃の起点となるパスも出せていたが。

配球に関しては日々練習してやっています。まだまだ課題があるので、もっとキックやパスを向上していけたら、と思っています。

■今後に向けての意気込みは。

チーム内でも競争が激しいですし、まずスタメンで出て、これからも無失点でチームに貢献できるようにしたいです。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北今後の日程
45分ハーフ

第15節 9月18日(土)10:30~ vs盛岡商高(いわぎんスタジアム)
第 1節 9月20日(月)11:00~ vs遠野高(マイナビ泉PT)
第16節 9月25日(土)11:00~ vs尚志高(マイナビ泉PT)
第17節 10月2日(土)11:00~ vs青森山田高セカンド(マイナビ泉PT)
第18節 10月9日(土)11:00~ vs聖和学園高(マイナビ泉PT)
第13節 日時未定 vs帝京安積高(会場未定)