NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【ユース】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北第1節結果

掲載日:2021年9月20日

9月20日に行われた「高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北」第1節の結果は以下の通りです。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北結果
45分ハーフ

第 1節 9月20日(月)11:00~ ベガルタ仙台ユース2-0(前半1-0/後半1-0)遠野高(マイナビ泉PT)※無観客
得点者
7分小野獅道、85分佐藤颯生

【メンバー】

GK 1佐藤清弥
DF 11太田翔瑛、12阿部駿也、24山田泰樹、28佐々木裕貴(→85分40河野和真)
MF 7淀川誠珠、10荒川颯磨、18小林亮太(→90+2分34松本琉聖)、38松本康汰
FW 9水津秀斗(→62分13加藤壱盛)、23小野獅道(→85分32佐藤颯生)
サブGK22浅沼英志、DF29今井陸翔、MF6須田菖太、17高橋櫂

順位(9月20日まで)

1位 尚志高 勝点36 得失点差+36 総得点45 13試合消化
2位 青森山田高セカンド 勝点26 得失点差+19 総得点28 11試合消化
3位 仙台育英高 勝点22 得失点差+11 総得点28 12試合消化
4位 ベガルタ仙台ユース 勝点18 得失点差-3 総得点20 14試合消化
5位 モンテディオ山形ユース 勝点17 得失点差+3 総得点22 11試合消化
6位 聖和学園高 勝点14 得失点差+5 総得点18 9試合消化
7位 帝京安積高 勝点11 得失点差-8 総得点17 10試合消化
8位 盛岡商高 勝点10 得失点差-15 総得点12 11試合消化
9位 遠野高 勝点6 得失点差-17 総得点12 12試合消化
10位 聖光学院高 勝点5 得失点差-31 総得点8 13試合消化

木谷公亮監督コメント

(2日前の盛岡商高戦と)あまりメンバーを変えずに積み重ねてきたことを出して、盛岡商高戦での課題を修正しながら臨みました。前回0-4で負けている相手なので、試合の入りで緩むことは無いと思っていましたが、最初から集中して戦って、しっかり90分プレーできたと思います。

■先制点後なかなか得点機が生まれなかったが。

ビルドアップから仕掛けのところに入っていくまでの間に、中央を使いながら、外と内を使い分けて前進できればもう少し攻撃の怖さも出ましたし、最後のところ(シュート)まで行き切れたと思いますが、前半の途中からU字を描くように外、外ばかりになってしまったので、相手のプレッシャーに対して真ん中で裏返すプレーが必要でした。そこはハーフタイムでも話をしました。

■1年生が4人出場したことについて。

こういう舞台をこの段階で早めに経験できたのは良かったと思います。同じポジションの2、3年生は試合に出たいでしょうし、良い競争生まれてくれればと思います。

■選手たちが以前より落ち着いて戦えるようになり、選手の成長を感じるか。

前半戦は自分たちから隙を作ってもったいない失点から流れを持って行かれたこともありましたが、少しずつ落ち着いてゲームの流れを見ながらプレーできるようになってきました。まだ伸ばすべき部分は多いですが、確実に選手たちは成長してきていると思います。

■残り試合に向けて。

変わらず一試合ずつ勝つことにこだわってやっていきます。1週間練習していく中で週末のところで成果を出せるようにしていきたいです。サッカー選手として長いキャリアを考えた時にも、今、獲得すべきことをしっかり獲得させていきたいと思います。

FW 23 小野獅道選手コメント

■試合を振り返って。

前半から前にどんどん仕掛けてゴールに迫れて、90分間しっかり集中して守れたことが勝利につながったと思います。

■ゴールを振り返って。

太田翔瑛君のクロスがシュートレンジに転がってくるかなと思って、ゴール前に入ったらボールが来たので、あとは打つだけでした。

■苦しい時間帯もあったが無失点で抑えた要因は。

前半の途中くらいから少し間延びしてしまいましたが、FWとセンターバックの間をなるべく締めて、プレスバックを増やして、なるべく密集してボールを奪える状況をつくるように意識しました。

■今後に向けての意気込みは。

もっと自分の得点でチームに貢献できるように頑張りたいです。ボールをおさめるプレーが自分の課題でもあるので、うまくできるようにこれから練習していきたいです。

GK 1 佐藤清弥選手コメント

■試合を振り返って。

90分通して自分が味方を動かすことと、それに対して味方がしっかり反応してシュートを打たせなかったので、自分としては理想の形だったと思います。

■集中して守れた要因は。

相手があまりクロスを入れてこなかったので、まずは味方を真ん中に絞らせて、ゆっくり対応させることができました。

■3試合連続クリーンシート(無失点)達成の要因は。

DFラインのチャレンジアンドカバーがしっかりできていたのでゼロに抑えられていると思います。以前はDFラインよりも前の選手にも声をかけていたのですが、まずは後ろから整えたいと思い、DFラインの選手を動かすことに集中するようになりました。

■今後に向けての意気込みは。

ここからまた負け始めたら意味が無いので、しっかり無失点で勝っていけるようにしたいです。(自分の課題としては)守備は良いのですが、攻撃面で自分からシュートにつながる場面を増やしていきたいです。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021東北今後の日程
45分ハーフ

第16節 9月25日(土)15:00~ vs尚志高(マイナビ泉PT)※無観客
第17節 10月2日(土)11:00~ vs青森山田高セカンド(マイナビ泉PT)※無観客
第18節 10月9日(土)11:00~ vs聖和学園高(マイナビ泉PT)※無観客
第13節 11月28日(日)11:00~ vs帝京安積高(帝京安積高IVY FIELDフットボール場)※無観客