NEWS <ニュース>

アカデミー・スクール

【ユース】高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2022東北第2節結果

掲載日:2022年4月10日

4月10日に行われた「高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2022東北」の結果は以下の通りです。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2022東北結果
45分ハーフ

第 2節 4月10日(日)10:30~ ベガルタ仙台ユース2-2(前半1-1/後半1-1)聖和学園高(聖和学園高三神峯キャンパスサッカー場)
得点者
9分小野獅道、35分失点、46分山田泰樹、90+1分失点
メンバー
GK 1佐藤清弥
DF 2山田泰樹、12今井陸翔、29吉田空斗
MF 6高橋櫂、10小林亮太、11河野和真(→84分15松本康汰)、14松本琉聖、20各務剛良
FW 9小野獅道(→76分23佐々木悠磨)、19中田有祐(→90+3分39齋藤成生)
サブ GK16渋谷駿介、DF4阿部駿也、5花田匠平、24高橋昂平、30里頼都、FW18佐藤颯生

順位(第2節終了時点まで(第1節は全試合延期))

1位 尚志高 勝点3 得失点差+2 総得点2
1位 青森山田高セカンド 勝点3 得失点差+2 総得点2
3位 帝京安積高 勝点3 得失点差+1 総得点1
4位 ベガルタ仙台ユース 勝点1 得失点差0 総得点2
4位 聖和学園高 勝点1 得失点差0 総得点2
6位 盛岡商高 勝点1 得失点差0 総得点1
6位 ブラウブリッツ秋田U-18 勝点1 得失点差0 総得点1
8位 仙台育英高 勝点0 得失点差-1 総得点0
9位 モンテディオ山形ユース 勝点0 得失点差-2 総得点0
9位 ノースアジア大明桜高 勝点0 得失点差-2 総得点0
※優勝(青森山田高セカンド優勝の場合は準優勝)で12月開催予定のプレミアリーグプレーオフに出場
※下位2チームは各県リーグ降格

DF 2 山田泰樹選手コメント

立ち上がり早い時間帯に点を取れて、そこからもっと勢いよくいけば相手も嫌がったと思うのですが、聖和の方にボールを持たれて相手の時間帯にしてしまいやられてしまいました。後半も同じような感じで、自分たちが2点目を取った後もっと勢いよくいければ良かったのですが、聖和もうまかったです。自分たちもボールを奪い切って焦らないで回せれば、勝利につながったかもしれません。

■1ゴール1アシストを振り返って。

聖和の背後は狙えるという話をしていて、センターバックの(高橋)櫂とも話をして(ロングフィードを背後で受ける形は)練習していました。アシストした場面は下に速いボールを流すだけだったので、(小野)獅道があとは決めてくれました。2点目自分でゴールした場面は、GKが出てきていたのが見えたので、トラップでかわしながら落ち着いて(ゴールに)流し込めました。

■内容的には悪くなかった中、勝ちきるために必要なことは。

最後の粘り強さが必要です。聖和はうまくてゴール前での仕掛けが多彩で、自分たちに無いものを持っています。練習から粘り強くやろうと言っていましたが、それが足りずにやられてしまいました。

■チームのやりたいことは出せていた手応えはありますか。

開幕ということもあって、みんな一人一人心を整理して気持ちを強く持って臨めたのですが、勝てていないので、まだまだ足りません。日頃の練習からやっていきたいです。

■今日のような活躍を見せ続けるためには。

今日2得点に絡むことができましたが、そこで勝たせる選手じゃないとトップに呼ばれません。勝ちきれるか勝ちきれないかでそれが変わってしまうので、勝ちにこだわって結果を残していきたいです。

ゲームキャプテンMF 10 小林亮太選手コメント

自分たちが戦うところや、ベースのところはできていたと思うので、そこはポジティブに考えていますが、失点したのは自分たちの隙や弱さが表れたところだと思うので、もっと締めながらゲームをコントロールしていけたら良いと思います。

■チームのやりたいことは出せていた手応えはありますか。

チームが一体となって戦うところはよくできていたと思います。勝ちきれませんでしたが、あまりネガティブな感覚は無いです。

■全員守備、全員攻撃という部分は見せられたと思いますが。

(高橋)櫂からのロングボールによる攻撃や、前線の(中田)有祐や(小野)獅童がすごく守備をしてくれて、全員で一体感を持ってやれたと思います。
■ミドルシュートで2失点してしまったことについて。

相手がドリブルがうまいのは分かっていたので、そこでもう1歩2歩寄せないと打たれて失点、というのはこの先も出てきてしまいますので、厳しさをチーム全体で高めていかなければならないと思いました。

■プレミアリーグプレーオフを目指しての意気込みは。

1試合でも勝点3を落とすとどんどん厳しくなるので、総力戦で全部勝つしかないと思っています。シーズン通して勝てるメンタルを身につけていければ良いと思います。

■今後自分の存在感を見せていくためには。

トップのキャンプや練習に多く参加させてもらう中で、自分が違いを見せていかなければいけないと思いますので、今日はなかなかボールに関わることができませんでしたが、次節からはチームを勝たせられる選手になりたいと思います。

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2022東北今後の日程
45分ハーフ

第 3節 4月16日(土)11:00~ vs青森山田高セカンド(青森山田高サッカー場)
第 4節 4月23日(土)11:00~ vsノースアジア大明桜高(マイナビ泉PT)
第 5節 4月29日(金)10:30~ vsモンテディオ山形ユース(山形県総合運動公園第2運動広場)
第 6節 5月 3日(月)10:30~ vs尚志高(尚志高サッカー場)
第 7節 5月 8日(日)11:00~ vs仙台育英高(マイナビ泉PT)
第 8節 5月14日(土)11:00~ vsブラウブリッツ秋田U-18(マイナビ泉PT)
第 9節 6月26日(日)11:00~ vs盛岡商高(マイナビ泉PT)
第10節 7月 2日(土)11:00~ vs帝京安積高(帝京安積高IVY FIELDフットボール場)
第11節 7月 9日(土)11:00~ vs聖和学園高(マイナビ泉PT)
第12節 8月27日(土)11:00~ vs青森山田高セカンド(マイナビ泉PT)
第13節 9月 3日(土)11:00~ vsノースアジア大明桜高(ノースアジア大明桜高サッカー場)
第14節 9月10日(土)11:00~ vsモンテディオ山形ユース(マイナビ泉PT)
第15節 9月17日(土)10:30~ vs尚志高(マイナビ泉PT)
第16節 9月23日(金)11:00~ vs仙台育英高(仙台育英高多賀城キャンパスサッカー場)
第17節 10月1日(土)11:00~ vsブラウブリッツ秋田U-18(秋田県立中央公園運動広場)
第18節 10月8日(土)11:00~ vs盛岡商高(岩手県営運動公園第1グラウンド)
第 1節 日時未定 vs帝京安積高(マイナビ泉PT)