NEWS <ニュース>

クラブ

2019明治安田生命J1リーグ 第5節 セレッソ大阪戦における ベガルタ仙台サポーターの侮辱的行為について

掲載日:2019年3月30日

本日、3月30日(土)ユアテックスタジアム仙台で開催いたしました「2019明治安田生命J1リーグ 第5節 セレッソ大阪戦」において、同試合でベガルタ仙台サポーター2名が意図的に行った侮辱的行為が試合中継で放送されました。

試合終了後に当クラブスタッフが当該サポーター2名を特定し、事情聴取を行いました。本件は、Jリーグ統一禁止事項に抵触する違反行為であり、Jリーグに報告した上でクラブ内で、協議し、入場禁止とすることを決定いたしました。処分内容においては、以下の通りとなります。

【処分内容】
ホームゲーム入場禁止 7試合

【対象試合】
ホームゲーム
4月6日(土)2019明治安田生命J1リーグ 第6節 サガン鳥栖戦から
6月23日(日)2019明治安田生命J1リーグ 第16節 FC東京戦まで。
アウェーゲーム
4月6日(土)から6月23日(日)の期間中に開催されるアウェーゲーム(8試合)も入場禁止となります。

※2019JリーグYBCルヴァンカップのプレーオフステージにベガルタ仙台が進出した場合は、第1戦の6月19日(水)の試合についても追加で入場禁止となります。

このたびはセレッソ大阪の関係者の方々、両クラブファン・サポーター、中継にてご観戦いただいていたみなさま、およびJリーグや各クラブの関係者の方々などに、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

再発防止に努めるだけでなく、フェアプレーを重んじたクラブづくりにまい進いたします。
また、ファン、サポーターのみなさんとともに、Jリーグ、日本サッカー界を盛り上げてまいりますので、よろしくお願いいたします。

ベガルタ仙台