NEWS <ニュース>

クラブ

【KIZUNA未来プロジェクト】クラブの象徴「カントリーロード」が地下鉄全駅BGMに

掲載日:2019年4月26日

このたび、仙台市交通局とのタイアップ事業として、ベガルタ仙台ホームゲーム開催日に地下鉄南北線および東西線の全駅構内で、「ベガルタ仙台ファンファーレ」と応援歌「カントリーロード」がBGMとして放送されることになりましたのでお知らせいたします。

【開始日】
4月28日(日) ※2019 明治安田生命J1リーグ 第9 vsガンバ大阪の開催日

【放送日時】
2019年の明治安田生命J1リーグ、YBCルヴァンカップにおけるホームゲーム、ユアテックスタジアム仙台での天皇杯開催時
10:
0020:001時間に1
※放送時間の目安は毎正時(10:0011:0012:0020:00

【放送内容】
仙台フィルハーモニー管弦楽団が演奏する2
「ベガルタ仙台ファンファーレ闘志躍動」(フルオーケストラバージョン) 1:07
「カントリーロード」(ヴァイオリン2/ヴィオラ/チェロ/コントラバス/フルート/オーボエ/ホルン/トランペット/打楽器 計10名での演奏) 1:36
※ベガルタ仙台ファンファーレ闘志躍動はホームゲーム選手入場時に現在使用中、カントリーロードは新たに録音
※実際の楽曲については、ベガルタ仙台公式Youtubeチャンネルにて公開中
YouTube「ベガルタ仙台チャンネル」 

【放送駅】
仙台市交通局地下鉄 南北線(17)、東西線(全13駅)の全30駅構内

【仙台市交通局コメント】
このたびベガルタ仙台とのタイアップ事業として、ホームゲーム開催日に地下鉄南北線東西線の全駅でベガルタ仙台ファンファーレと応援歌カントリーロードを放送させていただくこととなりました。地下鉄で試合観戦にいらっしゃるお客さまの気持ちを盛り上げ、市民と一体となってベガルタ仙台を応援したいと思います。 

【仙台フィルハーモニー管弦楽団コメント】
サポーターのみなさんにとって大切なカントリーロードを、シンプルなメロディーが次第に大きく華開くようなイメージでつくりました。ベガルタ仙台が地域の多くのみなさんにとって「希望」であるように、仙台フィルも地域のみなさんの「ハート」にもっと近づきたいと願っています。
「絆」をキーワードに、サッカーを通じて地域連携活動を展開するベガルタ仙台を、仙台フィルはこれからも応援しつづけます。