NEWS <ニュース>

クラブ

平瀬智行クラブコーディネーター 東京2020オリンピック 聖火リレーランナーに決定のお知らせ

掲載日:2019年12月26日

ベガルタ仙台 クラブコーディネーターを務める平瀬智行が、東京2020オリンピック 聖火リレーランナーに決定しましたのでお知らせいたします。
走行日時、場所などにつきましては、2020年2月下旬以降に同組織委員会からご連絡をいただいた後、あらためてみなさまにご案内いたします。

平瀬 智行(ひらせ ともゆき)クラブコーディネーター プロフィール

【生年月日】
1977年5月23日

【出身地】
東京都

【経歴】
2011年~2017年 ベガルタ仙台アンバサダー
2018年~ ベガルタ仙台クラブコーディネーター

【サッカー歴】
鹿島アントラーズ – CFZド・リオ(ブラジル)- 鹿島アントラーズ – 横浜F・マリノス – 鹿島アントラーズ – ヴィッセル神戸 – ベガルタ仙台(2008年加入/2010年引退)
J1リーグ通算180試合32得点、J2リーグ通算108試合22得点

【代表歴】
1995年 U-18日本代表
1996年 U-19日本代表
1999年 U-22日本代表
2000年 U-23日本代表、日本代表
日本代表国際Aマッチ通算2試合、U-23日本代表通算20試合20得点、U-20日本代表通算3試合2得点

【コメント】
震災を風化させない、これからも復興の道のりに寄り添っていきたいという思いで志望いたしましたので、聖火リレーランナーの大役を任されたことを大変光栄に思います。
本オリンピックは復興の後押しや、復興しつつある姿を伝える重要な役割があり、聖火が被災地を巡ることには、大きな意義があります。私たちも、被災地の希望の光として輝き続けられるよう、あらためて決意と覚悟をもって走ります。